チームラボが創るアートとサウナの全く新しい展覧会に、TikTokがメインパートナーとして協賛。チームラボとTikTokによるユーザー体験も制作中。

PR TIMES / 2021年1月21日 17時15分

「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」東京・六本木に3月から半年間限定でオープン

アート集団チームラボによる、アートとサウナをセットで体験する全く新しい展覧会「チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」(以下「TikTok チームラボリコネクト」)に、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」が、メインパートナーとして協賛することが決定しました。東京・六本木に半年間限定でオープンする本展は、サウナエリア・冷水エリア・アート浴(アート空間で休憩)エリアがひとつながりの空間になっており、連続した体験を創ることによって、《ととのい、アートと一体化し、リコネクトする》、世界に類を見ない全く新しい展覧会です。TikTokとのコラボレーションによる新たなユーザー体験も制作中で、会期は2021年3月から8月までを予定。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=tzMHWlAH4JY&feature=youtu.be ]


TikTok チームラボリコネクトは、高級な場所でアートを見るのではなく、サウナによって”ととのう”ことで、来場者自身が最高級な状態になってアートを体験する、新しい形の展覧会。温冷交代浴によって脳を開き、どこまでも広がっていく身体感覚でアートと一体となることで、心と身体と環境が自分という存在の全体性であることに気付き、世界と時間に再びつながること(リコネクト)を目指しています。

”ととのう”とは、温冷交代浴(サウナ・冷水・休憩を繰り返すこと)によってもたらされる、脳科学的にも非常に特殊な状態。”ととのう”ことによって感覚が鋭くなり、頭はすっきりし、美しいものは、よりいっそう美しく感じられ、普段の感覚では気がつかない体験を得ることができます。

チームラボは、2019年に九州の御船山楽園にサウナ(サウナシュラン2019・2020で二年連続グランプリ)が出来て以来、アートとサウナの歴史的背景を紐解きながら、展覧会「チームラボ かみさまがすまう森」や「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」など、アートとサウナによる新しい体験を模索して来ました。来場者がサウナに入り、ととのい、アートを体験し、さらなる深みへと入っていくTikTok チームラボリコネクト。会場は現在施工中で、オープン時にはサウナエリア・冷水エリア・アート浴エリアにおいて、新しい作品群を含む計6作品が公開されます。

展覧会公式ウェブサイト: https://www.teamlab.art/jp/e/reconnect/
ハイライト動画: https://youtu.be/tzMHWlAH4JY

【本協賛によせて】
<TikTok Japan General Manager 佐藤陽一>
この度、チームラボが創るアートとサウナの全く新しい展覧会に、メインパートナーとして参画できることをとても嬉しく思います。創造性に富んだアートを提供し、世界中の人々に驚きと感動を与えているチームラボと、ショートムービーを通じて世界中のユーザーを繋ぎ、クリエイティブで楽しい体験を提供するTikTokがタッグを組むことで、本展覧会が世界に類のない新たな創造性の発信地となると確信しています。また、TikTokアプリ内でチームラボとのコラボレーションによるオリジナル企画も予定しています。どうぞご期待ください。

<チームラボ代表 猪子寿之>
世界の中で新しい文化を生み出しているプラットフォームであり、イノベーティブなテクノロジーを生み出しているTikTokとコラボレーションできることを、とても光栄に思います。サウナに入り、ととのいながら、アートと一体化するという、この新しい展覧会は、高級な場所にアートを置いて、人々に見てもらうよりも、人々を最高級な状態にして、アートを見てもらおうという、新しい考えのもとにあります。TikTokとコラボレーションすることにより、東京の多様な文化の周辺を新たに創り、それを世界に発信したいと思っています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7339/738/resize/d7339-738-686237-0.jpg ]


【展示作品(一部)】
空中浮揚 / Levitation
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像2: https://prtimes.jp/i/7339/738/resize/d7339-738-721209-1.jpg ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/levitation

増殖する無量の生命 - A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life - A Whole Year per Year
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
[画像3: https://prtimes.jp/i/7339/738/resize/d7339-738-320904-2.jpg ]

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/proliferating_immense_life_year_roppongi/

ほか、複数の作品を展示。

【開催概要】
チームラボ & TikTok, チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
http://www.teamlab.art/jp/e/reconnect/
#チームラボリコネクト #チームラボサウナ
会場:TikTok チームラボリコネクト(東京都港区六本木5丁目10-25)
会期:2021年3月 - 8月
主催:チームラボリコネクト実行委員会
協賛:TikTok
* 本展覧会では、新型コロナウイルス対策を徹底し、館内の環境整備に努めて参ります。詳細は後日発表いたします。
* 開館時間、チケット情報などは後日発表いたします。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

【チームラボについて】
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。

チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、シリコンバレー、北京、台北、メルボルンなど世界各地で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「チームラボボーダレス」を開館。2022年末まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ」開催中。2019年上海・黄浦濱江に新ミュージアム「teamLab Borderless Shanghai」を開館。2020年6月にマカオに常設展「teamLab SuperNature Macao」ソフトオープン。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。

teamLab is represented by Pace Gallery, Martin Browne Contemporary and Ikkan Art International.

チームラボ: https://www.teamlab.art/jp/
Instagram: https://instagram.com/teamlab/
Facebook: https://www.facebook.com/teamLab.inc
Twitter: https://twitter.com/teamLab_news
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング