【ホテル日航那覇グランドキャッスル】ホテルと沖縄ファミリーマートが初コラボ

PR TIMES / 2014年7月25日 12時0分

「ホテル日航那覇グランドキャッスル監修」商品2アイテム登場! ~2014年7月22日(火)発売~

沖縄ファミリーマートとホテル日航那覇グランドキャッスルが共同開発したオリジナル麺料理を発売開始
中国料理「舜天」料理長が全面的に監修した2種類の麺料理を期間限定で沖縄県内のファミリーマート各店舗でお楽しみいただけます



ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市:総支配人 高橋 功)と、株式会社沖縄ファミリーマート(沖縄県那覇市:代表取締役社長 大城 健一)は、沖縄ファミリーマートとJAL・JTAセールスが企画し、ホテル日航那覇グランドキャッスルが監修した調理麺2アイテムを共同開発いたしました。これらの商品は、沖縄県内のファミリーマート各店舗で、7月22日(火)より発売が開始されています。

今回の企画として、ホテル内中国料理「舜天」料理長比嘉紀安による監修の商品「白胡麻香る冷し担担麺」と「黒胡椒香るあんかけ焼そば」のコラボ商品2アイテムを沖縄限定商品として開発いたしました。ホテルの開業以来長きにわたり培われてきた味を存分に活かした今回の沖縄ファミリーマートとホテルのコラボ商品を、多くの皆様にご賞味いただきたいと思います。ホテルロビー階ファミリーマート日航那覇GC店ほか県内の沖縄ファミリーマート各店舗において、下記の販売期間中お求めいただけます。
◆商品説明◆
白胡麻香る冷し担担麺 430円(税込):濃口醤油・甜麺醤・豆板醤・黒蜜入りソースでじっくり炒めた肉そぼろ、トマト、白髪ねぎ、ホウレンソウに、豆板醤・鶏ガラスープ・練ごまを加えた坦々スープを白胡麻油で和えた中華麺で絡めて食べるこだわりの一品です。
黒胡椒香るあんかけ焼そば 480円(税込):白菜・チンゲン菜・キャベツ・しめじ・豚肉オイスターあんかけソースを、焼そばに絡めて食べるあんかけ焼そばです。
◆販売期間◆
2014年7月22日(火)~8月11日(月)
◆販売場所◆
沖縄県内ファミリーマート店舗

【参考資料】
【株式会社沖縄ファミリーマート】
設 立 日:1987年10月2日
住   所:沖縄県那覇市港町3-4-18
代    表:代表取締役社長 大城健一
店 舗 数:237店 ※2014年7月22日現在
【ホテル日航那覇 グランドキャッスルについて】
1973年に、日本航空開発(現JALホテルズ)の国内初のホテルとして開業。
333室の客室と500名規模のコンベンション・パーティーが可能な大宴会場
も備え、史跡に囲まれた首里の丘に建つアーバンリゾートホテル。
首里城公園には徒歩15分、空港から車で30分と観光にもビジネスにも多く
ご利用いただいています。
所在地:沖縄県那覇市首里山川町1-132-1
TEL:098-886-5454
FAX:098-887-0070
アクセス:那覇空港から車で30分。市の中心地から車で10分。
モノレール那覇空港駅から最寄の儀保駅まで25分。
儀保駅からタクシーで3分
URL  :http://www.hotelnikkonaha.co.jp
中国料理「舜天」
ホテル 3階
営業時間:ランチ 11:30~14:00
ディナー17:00~21:30
TEL:098-886-5476

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング