あなたが好きなのはどのタイプ?「富士見L文庫」創刊!

PR TIMES / 2014年6月14日 12時2分

オトナになった文学少女に捧ぐ――

かつて、ゲーム、アニメ、コミック、ライトノベルで妄想し、数々のロマンを追いかけた覚えのある大人たち…
皆、多かれ少なかれ社会に出ていくにしたがって
現実世界に夢や希望を抱かなくなっているのではないでしょうか。
さらに、昨今のアニメやコミックを見ても自分がかつて読んだものよりも
なんだか幼く感じてしまう…そんなことはないでしょうか。

そんなあなたに、再びロマンを求める心を取り戻してもらいたい――。
この本を読めば、現実ではなかなか味わえない危険で美しい世界を安全に楽しむことができます。
それが「富士見L文庫」なのです。



6月14日、株式会社KADOKAWA 富士見書房ブランドカンパニーブランドカンパニー
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、ブランドカンパニー長:佐藤忍)は、
小説ジャンルの新たなるレーベル「富士見L文庫」を創刊しました。

富士見L文庫の「L」の由来は
文芸=「Literature」とライトノベル=「Light Novel」の頭文字からきています。
“この二つの融合が化学反応を起こす”というのがコンセプトです!

キャラクターを引き立たせながらも、
中高生向けの「ライトノベル」とは一線を画し、
さらに読みごたえのある「ストーリー」と「世界観」を重視した作品ラインナップとなっています。

■「富士見L文庫」を読むのはこんなあなたです。
かつて、ゲーム、アニメ、コミック、ライトノベルで妄想し、数々のロマンを追いかけた覚えのある大人たち…
皆、多かれ少なかれ社会に出ていくにしたがって
現実世界に夢や希望を抱かなくなっているのではないでしょうか。
さらに、昨今のアニメやコミックを見ても自分がかつて読んだものよりも
なんだか幼く感じてしまう…そんなことはないでしょうか。

そんなあなたに、再びロマンを求める心を取り戻してもらいたい――。
この本を読めば、現実ではなかなか味わえない危険で美しい世界を安全に楽しむことができます。
それが「富士見L文庫」なのです。

ミステリー、ゴシック、ファンタジーなど
幅広いジャンルで新しい物語を求めている方、
美術館員、バーテンダー、デザイナーといったおしゃれなの職業にときめきを覚える方、
「SHERLOCK(シャーロック)」のような男同士の絆に
グッとくる方々にぜひ読んでいただきたい作品が目白押しです!

■あなたはどれを選ぶ!?
富士見L文庫の幅広いラインナップからイチオシの作品をご紹介します。
気になった作品をチェックして下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング