1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カリスマ家政婦が教える「冷凍おかずパック」で叶う、暑い夏のストレスフリーなご飯づくり

PR TIMES / 2021年7月28日 12時45分

伝説の家政婦・志麻さんも働いていた家事代行マッチングサービス「タスカジ」に、今年の春まで在籍していたろこさん。『オファーの絶えない出張料理家・ろこさんの凍ったままレンチンするだけ! 簡単! 冷凍おかずパック』では、訪問先での経験を基に考案した「冷凍おかずパック」を紹介します。




作る人も食べる人も極楽な「冷凍おかずパック」の3つのポイント


 「冷凍おかずパック」とは、フリーザーバッグに調味した肉と野菜を入れて凍らせたもの。食べるときは耐熱皿に取り出して、レンジ加熱するだけ。包丁もフライパンも不要! 訪問調理先のリクエストで開発した、だれにでも簡単にできる新発想の調理法です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26633/746/resize/d26633-746-be953d068554f0f0f736-1.jpg ]

極楽POINT1 調味した肉と野菜を一緒に冷凍
 これまでの肉の下味冷凍とは異なり、フリーザーバッグ1袋に肉(魚介)も野菜も一緒に入れてしまいます。肉と野菜を加熱時に合わせたり、別に野菜の副菜を作ったりしなくてもバランスのいいおかずができるのでラク!

極楽POINT2 電子レンジ加熱で食べられる
 食べるときはフリーザーバッグから中身を耐熱皿に取り出して、レンジ加熱するだけ。包丁もフライパンもつかわないので、洗い物も減ります。暑い夏場に火の前に立って調理しなくていいというメリットも!

極楽POINT3 アツアツできたてがうれしい
 加熱後はミトンなどをつかって取り出し、熱いうちに全体をよく混ぜればできあがり。冷蔵の作りおきおかずと違って、できたてが食べられるのがうれしい! 訪問調理先でもリクエストの多いメニューなんです。


料理初心者でも煮くずれしない! カレイの煮つけ


[画像2: https://prtimes.jp/i/26633/746/resize/d26633-746-4a55b11307f1418d3dc5-0.jpg ]

【材料】2人分
カレイの切り身 2切れ(200g)
いんげん 5本(40g)
にんじん 4分の1本(30g)
A[水 大さじ3、しょうゆ・酒・みりん 各大さじ1、砂糖 小さじ2、おろししょうが(チューブ) 少々]


いんげんは3cm長さに切り、にんじんは短冊切りにする。
カレイは塩少々(分量外)をふって10分ほどおき、さっと水で洗って水気をふき取る。皮目に破裂防止のために十字に切り込みを入れる。
フリーザーバッグに2のカレイを入れ、Aを加えて袋の上からなじませる。平らにならし、1をカレイの上にのせる。
全体を平らにならし、空気を抜いてファスナーを閉じ、冷凍する。


【食べるとき】
1.フリーザーバッグをキッチンバサミで切り、カレイが上になるようにして耐熱皿に中身を入れる。
2.ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で10分ほど加熱する。取り出してカレイをくずさないように混ぜる。


著者プロフィール


[画像3: https://prtimes.jp/i/26633/746/resize/d26633-746-e3be8e70834c24b3bc64-3.jpg ]

ろこ
時短料理研究家、フードコーディネーター、野菜ソムリエ。2021年春まで大手家事代行サービスに登録し、訪問調理の仕事に携わる。その味や食材使い切りアイデアに多くのファンがつき、オファーの絶えない出張料理家となる。これまでの訪問調理実績は450件。現在も訪問調理の仕事を続けながら、時短料理研究家としてテレビや雑誌で活躍中。自身のインスタグラムでは日々のお弁当や料理を投稿している。インスタグラム@roco1230


書誌情報


[画像4: https://prtimes.jp/i/26633/746/resize/d26633-746-68d76dd815a7376932c5-5.jpg ]

『オファーの絶えない出張料理家・ろこさんの 凍ったままレンチンするだけ! 簡単!冷凍おかずパック』
著者:ろこ
発売:2021年7月29日
判型:B5判 96ページ
定価:1,430円(1,300円+税)
ISBN:978-4-594-61727-1

購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594617271
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16766594/


本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください


株式会社扶桑社 宣伝・PR
senden@fusosha.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング