1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「中小企業SDGs応援宣言」~中小企業・小規模事業者によるSDGsの取組みをサポート~

PR TIMES / 2021年3月29日 18時45分

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志)は、本日(3月29日)、中小企業・小規模事業者へのSDGs推進に向けた中小機構としての当面の活動内容を決定し、「中小企業SDGs応援宣言」を公表しました。

■「中小企業SDGs応援宣言」
中小機構はSDGsの考えを尊重し、中小企業・小規模事業者のSDGsへの理解促進と趣旨に沿った事業活動への支援を通じてSDGsの達成に貢献してまいります。(添付資料参照  https://prtimes.jp/a/?f=d21609-20210329-2268.pdf
1.中小企業・小規模事業者へのSDGsの普及・啓発
2.SDGsの考えに沿った中小企業・小規模事業者の活動の支援
3.中小機構におけるSDGsの考えに基づく組織運営

■中小機構としての当面の活動内容
1.SDGs相談窓口の設置
令和3年4月1日より、SDGsに関する相談窓口を設置します。当面は、東京(関東本部)と大阪(近畿本部)の2か所で全国の中小企業等からの相談(電話相談含む)に対応いたします。また、中小機構が運営する経営相談チャットサービス「E-SODAN」上でも随時、相談をお受けいたします。

2.SDGs特設ページ設置
令和3年4月中に、中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」にSDGs特設ページを設置し、中小企業等向けのSDGsに関する支援施策、取組事例等の情報をとりまとめて発信してまいります。

3.SDGsセミナー、研修等の実施
今後、さらにSDGsの専門家も含めた支援体制を整備、拡充するとともに、中小企業等向けのSDGsセミナーや研修等を順次、実施してまいります。

なお、詳細は中小機構ホームページでも公表しております。
https://www.smrj.go.jp/org/policy/sdgs/index.html

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング