しおり「花のしおり」活動で全国の学校訪問中、参加生徒数75校、2万人突破!

PR TIMES / 2012年11月13日 20時23分



沖縄の女性シンガーソングライター・しおりが、全国の学校を訪問して生徒とオリジナル曲「Smile~君は一人じゃない~」を歌う活動「花のしおり」で、2012年11月12日(月)第75校目となる沖縄県那覇市立泊小学校の生徒877名と歌い、延べ参加生徒数が20,360名と、2万人を突破しました。

「Smile~君は一人じゃない~」は、しおりが高校2年生の2004年秋、悩んでいる友人を励まそうと作った曲「Smile」を母体とし、その後の東日本大震災でのボランティア活動などを経て多くの人と出会った経験を歌に込め、新たなバージョンとして、2012年5月9日に発売したものです。

「花のしおり」活動は、楽曲をラジオで聴いて感銘を受けた沖縄県那覇市前島小学校の音楽教諭・仲村優奈先生が卒業式の合唱曲に採用、涙で歌う卒業生の映像がしおりの事務所に届き、その映像を見たしおりが、生徒に生の声を届けようという想いから始まりました。同時期には沖縄教育センターの比嘉正央先生から、「Smile」を聴いて、登校拒否やいじめが無くなったという知らせが来るなど楽曲が反響を呼び、2007年7月、オフィシャルホームページにて訪問校の募集を開始しました。
同活動は、NTV系『誰も知らない泣ける歌』やNHK総合テレビ「あさイチ」など、全国各地の新聞やテレビで紹介され、「Smile~君は一人じゃない~」は、現在多くの卒業式で歌われるようになりました。 

この日の泊小学校で、しおりは生徒の皆さんに向けて「私の故郷・沖縄で参加2万人という記念の日を迎える事ができ、感無量です。これからも、君は一人じゃないんだよというメッセージと、身近な人への感謝の気持ちを持ついじめのない社会になるように、歌い続けていきたいと思います」と心を込めて語り、ミニひまわりの種と「Smile~君は一人じゃない~」の歌詞が入った栞を全員にプレゼントしました。

「花のしおり」活動は、次の目標を2013年3月までに100校達成。しおりオフィシャルホームページでは現在も訪問校を募集中です。
一人の友人に贈った歌が、多くの人々へのメッセージソングとして今、新たに輝き始めてます。

■「花のしおり」第75校・沖縄県那覇市立泊小学校 
日時:2012年11月12日(月)13時15分~14時50分/参加生徒数877名
[プログラム]
(1)『しおり紹介』(先生)
(2)『しおり・ミニライブ』(「Smile~君は一人じゃない~」「5文字の言葉」「一歩」「You&Me」計4曲歌唱)
(3)「Smile~君は一人じゃない~」を生徒全員と合唱
(4)しおりより「ミニひまわりの種入り☆しおり」を生徒全員にプレゼント
(5)『おれいのことば』(生徒代表)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング