ビッグデータ300社が連携する「データエクスチェンジ・コンソーシアム」、デジタルハリウッド大学大学院の橋本大也教授が理事長に就任

PR TIMES / 2014年5月13日 13時15分

~デジタルハリウッド大学院は特別協賛として教育・研究連携~

デジタルハリウッド大学院では、データセクション株式会社と株式会社デジタルインテリジェンスが設立した、企業や公共組織の保有するビッグデータの先進的な利活用を目的として、企業間でのデータ共有について実践的に情報交換と研究を行う「データエクスチェンジ・コンソーシアム」に特別協賛として参加することとなりました。
今後、コンソーシアムの理事長に就任した本学の教授である橋本大也氏を中心に、情報のビジュアライゼーションやコンテンツ分析における研究及び会場の提供で協力する予定です。




 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えるデジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。
 このたび、データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:澤 博史 以下「データセクション」)と株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山 隆治 以下「デジタルインテリジェンス」)が設立した、企業や公共組織の保有するビッグデータの先進的な利活用を目的として、企業間でのデータ共有について、実践的に情報交換と研究を行う「データエクスチェンジ・コンソーシアム」(以下「コンソーシアム」)に特別協賛として参加いたします。
 デジタルハリウッド大学院は、コンソーシアムの理事長に就任した本学の教授である橋本大也氏(データセクション株式会社 取締役会長兼CIO)を中心に、情報のビジュアライゼーションやコンテンツ分析における研究及び会場の提供で協力する予定です。
 コンソーシアムの設立はビッグデータを他社と活用しあい、ビジネスの促進に生かせる専門組織として、日本経済新聞(4月17日木曜日付)の一面に取り上げられました。2017年に300社への拡大を目指しており、デジタルハリウッド大学院はビッグデータのビジネス利用に関する産学官連携に貢献していきます。


●データエクスチェンジ・コンソーシアムについて

1.「データエクスチェンジ・コンソーシアム」とは
コンソーシアムはデータエクスチェンジ(企業間でデータの共有利用)を実践するための知見を共有するとともに、環境整備やガイドラインづくりに参画する場です。多様な事業者が、専門家の指導の下で研究会活動に参加して、データを共有し、分析や実証実験を行います。
主たる活動となる年6回の定期会合では、ビッグデータ分析の著名な専門家や学識者の講演と、参加企業による共同研究の発表を行います。コンソーシアムの参加者は、共同研究テーマ(予定を下記に表示)の専門チームに分かれて研究活動を行います。

2.コンソーシアムの活動概要
【コンソーシアムの活動予定】
・2014年5月より全6回、定期会合を開催する。
・学識者、業界オピニオンリーダーによるビッグデータ分析と活用の講演。
・参加企業による自主的な研究発表。
・分科会によるグループ研究活動。
・ビッグデータとデータエクスチェンジ活用に関する各種情報提供。

【参加企業のメリット】
・研究者からデータエクスチェンジの実際について講義が受けられます。
・ビッグデータの分析手法について研究者を交えた知見共有ができます。
・各テーマに則った研究会に参加することで、知見・人脈を得られます。
・特別協賛社などが提供するデータを無償で使うことができます。
・研究者との個別契約でデータ分析や新たな分析手法開発が可能です。
・会員が共同で使えるデータエクスチェンジプラットフォームの構築を目指します。

【研究活動分科会の予定テーマ】
1.「ショッピングにおける消費者の心理変容を明らかにする」
 例:AIDMAやAISASのような消費者の心理の変容を数値で明らかにする。
2.「移動と位置情報のビジネス活用」
 例:移動データ、購入データ、つぶやきからニッチな商圏を発見する。
3.「アトリビューション分析」
 例:クロスメディアキャンペーンにおける複数の広告の効果を、直接効果、間接効果ともに数値で明らかにする。
4.「ライフログ」
 例:活動量、バイタル、移動ログ、作業記録など人間の活動記録を分析して予兆を発見する。
5.顧客セグメント
 例:購買データと異種データを統合分析することで新たな顧客セグメントを分類する。
6.都市ビッグデータ
 例:時間帯別、季節別、緊急時の人の動きを分析して地域ビジネスのニーズを発見する。
7.イノベーション
 例:ビッグデータから新たな消費需要と画期的新製品のタネを見つける。

【特別協賛企業】
株式会社富士通総研
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社エム・データ
デジタルハリウッド大学大学院

●説明会のご案内
本コンソーシアムについて詳細の説明会を以下の通り実施いたします。
参加希望の方は dxc@di-d.jp までご一報の上、ご来場ください

日時:2014年5月16日(金)
   18:00~19:30(17:30より受付開始)
会場:恵比寿ガーデンプレイスSPACE6 会議室B
   渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー4階
   JR恵比寿駅より徒歩5分
   MAP:http://gardenplace.jp/space6/index.html
お願い:名刺を1枚ご用意ください。
    参加者様を把握するため、受付にて名刺を1枚ご提出頂きます。


■デジタルハリウッド大学院 :http://gs.dhw.ac.jp/
デジタルを用いてイノベーションを興す人材を育成する専門職大学院。
株式会社による日本初の専門職大学院として2004年4月に開学。
ビジネス・クリエイティブ・ICTの各分野の知識と能力を身につけ、融合できる「次世代のプロデュース人材」を開発。
修了時にはこれらの能力を証明する学位「DCM(デジタルコンテンツマネジメント)修士」を授与。
修了生の多くが新しい力を持つプロデューサー、ディレクター、起業家として各産業界で活躍中。
今春、設立10周年を迎えた。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング