福岡市「2014年度ICTクリエーター育成事業」を受託、Androidアプリクリエイター養成講座(受講料無料)を開講

PR TIMES / 2014年5月14日 14時6分

デジタルハリウッド福岡校は、福岡市の「2014年度ICTクリエーター育成事業」を受託し、20~30代の求職者やフリーターを対象にコンテンツ関連産業での正社員就職を支援する「Androidアプリクリエイター養成講座」を8月より開講いたします。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール、デジタルハリウッド福岡校 を運営する、ホームページ作成・映像制作と人材紹介・派遣をおこなう株式会社九州インターメディア研究所は、福岡市の「2014年度ICTクリエーター育成事業」を受託し、20~30代の求職者やフリーターを対象にコンテンツ関連産業での正社員就職を支援する「Androidアプリクリエイター養成講座」を開講いたします。


■ 福岡市ICTクリエーター育成事業とは
2012年より福岡市経済観光文化局産業振興部就労支援課が取り組んでいる、20~30代の求職者やフリーターを対象に、アプリエンジニアやWebプログラマーとしてコンテンツ産業などの情報関連産業で活躍できる人材を育成し、就職を支援する事業です。

---------------------------------------------------------
Androidアプリクリエイター養成講座 募集概要
---------------------------------------------------------

▼ 講座の特徴
1)アプリ開発に必要なJava、Android-SDK、企画、プログラミングなどのスキルを習得できる。

2)仕様書に基づくアプリ開発を行い、実務を想定したプログラミングが一通り経験できる。

3)企業の実務課題に対してチームで企画から開発まで行うため、実務に近い開発に取り組める。

4)インターンシップを通じて、企業内で実務経験を得られる。

5)企業連携セミナーで現場のクリエイターから最新の技術や考え方を学べる。

▼ 受講期間
2014年8月7日(木)~2015年1月29日(木)まで
※別途、2015年1月~2015年3月末の間に、1ヵ月(80時間)程度の企業内インターンシップに参加いただきます。
※企業内インターンシップの実施企業・期間は受講者の都合・能力に合わせて調整いたします。

▼ 授業日時
毎週 月曜日・木曜日 19:00~21:30
※別途、土日の昼間・夜間または、平日の夜間に行われる授業があります。

▼ カリキュラム内容
6ヶ月間でAndroidアプリの開発経験が得られ、さらに企業内インターンシップで実務経験まで得ることができる実践的なカリキュラムです。Androidアプリ開発を通じて、Javaプログラミングだけではなく、アプリ開発環境の構築、企画・コーディング、インストール作業や「Google Play」への登録・公開の手順を学んでいただきます。後半の実務課題ワークショップでは、企業から課題をもらい、チームで企画・開発に取り組みます。同時にHTML5、CSS3、JavaScript、PHP、WordPressといったWeb開発のカリキュラムも受講できます。さらに企業連携セミナーでは、企業で活躍するエンジニアやプログラマーから現場で求められる最新の技術や開発者としてのキャリアについて学べます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング