世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場のサイズ調査ーアプリケーション別、エンドユーザー別(航空宇宙と防衛、自動車、電子、化学、食品と飲料、医薬品、その他)、地域別ー予測2020- 2027年

PR TIMES / 2021年1月8日 16時15分

Kenneth Researchは調査レポート「世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」を2021年01月 08日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346672



[画像: https://prtimes.jp/i/59861/768/resize/d59861-768-669712-0.jpg ]

レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

グローバルエンタープライズ製造インテリジェンス市場の目的は、複数のプラットフォームから供給された実際のデータを提供することです。これは、ユーザーがデータに基づいて結論またはコンテキストを導き出すのに役立ちます。ビッグデータ分析は、エンタープライズ製造ソフトウェアで使用されています。

世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場は2019年に約24億米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に17.1%を以上の成長率で成長すると予想されています。

メーカー間の競争シナリオの高まり、運用効率の改善に対するニーズの高まり、ビッグデータの統合の急増は、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されるいくつかの要因です。New Vantage Partnersによると、ビッグデータに年間5億米ドル以上を投資している企業の数は、2018年の12.7%から2019年には21.1%に増加しています。IDCが発表した世界的な半年ごとのビッグデータと分析の支出ガイドによると、企業は2019年にビッグデータと分析に1,870億米ドルを費やしています。これは、企業の製造インテリジェンスに対する高い需要を生み出す可能性があります。

さらに、いくつかの製造業は、従来の製造アプローチからデジタル化された方法に関心を向けているため、企業はますますスマートな自動化技術を展開しています。

2019年のInternationalData Corporation(IDC)によると、2019年のIoT支出はアジア太平洋地域が約35.7%でリードします。さらに、アメリカ合衆国が27.3%のIoT支出を占めて、アジア太平洋地域によって牽引されると予測されます。また、アジア太平洋地域のIoTへの支出は2023年までに約3,986億米ドルに達すると予測されています。これにより、世界中のエンタープライズ製造インテリジェンスシステムとソリューションの採用が活用されると推定されます。

しかし、高い実装コストは、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を抑制する主要な要因の一つです。

市場セグメンテーション洞察
世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場は、ーアプリケーション別(データ統合、分析、視覚化)、エンドユーザー別(航空宇宙と防衛、自動車、電子、化学、食品と飲料、医薬品、その他)、および地域別などによって分割されています。レポートは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米は、予測期間中に市場を支配すると予測
北米は、市場シェアの点で世界の主要/重要な地域です。この地域の成長は、この地域に市場ベンダーが広く存在、およびクラウドベースのEMIの採用に起因しています。また、アジア太平洋地域は、2020-2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。製造業の力強い成長や、中国やインドなどの発展途上国全体の最終用途産業における自動化ソリューションの需要の高まりなどの要因は、エンタープライズ製造インテリジェンスの成長に寄与するいくつかの要因です。

世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

主要企業
世界のエンタープライズ製造インテリジェンス市場における業界のリーダーはABB Ltd.、Honeywell International Inc.、Rockwell Automation Inc.、AVEVA Group PLC、Siemens AG、Aspen Technology Inc.、Dassault Systemes SE、Emerson Electric Co.、General Electric Company、SAP SEなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/enterprise-manufacturing-intelligence-market/10346672

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング