パソナテックとSMBCバリュークリエーション RPA人材の育成分野で協業 『RPA人材育成プログラム』を強化 2021年5月までに150名を育成

PR TIMES / 2020年6月8日 12時10分

パソナグループの株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 栗本裕司)とSMBCバリュークリエーション株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山本慶)は、RPAプラットフォーム『UiPath』を活用できる人材育成分野において協業し、パソナテックが提供する『RPA人材育成プログラム』を強化いたします。

パソナテックは、2018年10月に、グローバルでトップクラスのRPAプラットフォーム「UiPath」を提供するUiPath株式会社と、人材サービス会社で初のオフィシャル・トレーニング・パートナー契約を締結し、「UiPath」を活用できる人材を育成する『RPA人材育成プログラム』を開始しています。
SMBCバリュークリエーションは、SMBCグループで2017年にUiPathを導入以降、ロボット開発を通じて業務効率化を促すことで、290万時間1800人分以上の余力創出を実現し、そこで培ったノウハウをお客様へ還元しております。

そしてこの度、パソナテックとSMBCバリュークリエーションは協業し、『RPA人材育成プログラム』を更に強化します。
本プログラムは、より実務に近い形式でロボット開発のノウハウを身に付けるため、従来の内容に加えて、SMBCバリュークリエーションの知見を集約した「開発標準」の要素を取り入れた研修となっています。様々なアプリケーションやインターフェースを使ったRPAの実践的な開発スキーム・要領を学びながら、確かな効果を実現するベストプラクティスを活用した開発を行うことで、効率的かつ効果的な保守を可能とする、品質の高い開発方法の習得を目指します。

パソナテックは、本プログラムを通じて、2021年5月までに150名のRPA人材の育成を目指してまいります。そして両社は、エンジニアのRPA分野へのキャリアシフトを支援するとともに、企業の業務改善と生産性向上に寄与してまいります。

■『RPA人材育成プログラム』概要

開始:
6月8日(月)

対象:
RPAに興味のある方(パソナテックの登録スタッフに限る、選抜制)

内容:
業務のRPA化を推進するエンジニア輩出を目的とした、約2週間の『RPA人材育成プログラム』
(完全オンラインでの実施)
1.PC上でロボット開発を行うための開発ツール「UiPath Studio」の操作研修
2.SMBCバリュークリエーションが定めた命名規約などの「開発標準」に準拠しながら、実業務に即したロボット開発の課題を繰り返す実践演習
※2.は本協業によって強化された研修内容

お問合せ:
株式会社パソナテック E-mail rpapg@fab.pasona.tech

備考:
パソナテックは、RPAプラットフォーム「UiPath」を提供するUiPath株式会社と、人材サービス会社で初のオフィシャル・トレーニング・パートナー契約を締結し、「UiPath」を活用できる人材を育成する『RPA人材育成プログラム』を提供しています

■参考 会社概要

【株式会社パソナテック】

本社:
東京都千代田区大手町2-6-2

設立:
1998年8月1日(事業開始日)

資本金:
1億円

代表者:
代表取締役社長 栗本裕司

事業内容:
IT/インターネット分野およびエンジニアリング分野における下記の事業
・エキスパートサービス(人材派遣)
・プレース&サーチ(人材紹介)
・アウトソーシングサービス

URL:
https://www.pasonatech.co.jp/


【SMBCバリュークリエーション株式会社】

本社:
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア

設立:
2019年2月20日

資本金:
4億9500万円

代表者:
代表取締役社長 山本慶

事業内容:
端技術を活用した生産性向上施策の設計/導入/運用及びコンサルティング業務

URL:
https://www.smbc-valuecreation.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング