1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『アサヒ ビアリー』新TVCM 「0.5%でええんちゃう?」篇、「0.5%革命」篇、「うまさの理由」篇を11月10日から放映開始~広告キャラクターに松本人志さんを起用~

PR TIMES / 2021年11月10日 14時15分



アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、アルコール分0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料『アサヒ ビアリー』の新TVCM「0.5%でええんちゃう?」篇、「0.5%革命」篇、「うまさの理由」篇を11月10日から、全国で放映を開始します。広告キャラクターには、“ダウンタウン”の松本人志さんを起用します。
 
 今回のTVCMは、松本さんが『アサヒ ビアリー』を飲んで実感したおいしさをストレートに表現しています。従来のノンアルコールビールテイスト飲料とは異なる独自製法で作られたアルコール分0.5%の“驚きのうまさ”を、松本さんならではのメッセージで訴求しています。印象的なコメントで「ビアリー」の認知拡大と飲用喚起を図ります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/781/resize/d16166-781-6f2968026cd047ffc1e8-0.png ]

 「ビアリー」は100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現したアルコール分0.5%のビールテイスト飲料です。仕込工程で香り豊かでコク深いベースビールを醸造した後、脱アルコール工程でアルコール分をできるだけ除去する製造方法を採用しました。ビール特有の「発酵由来の複雑な香気成分」を残しつつ、アルコール分だけを丁寧に抜き取る独自の蒸留技術でビールらしい本格的な味わいに仕上げました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16166/781/resize/d16166-781-8d4bc5c8e366f62b148a-1.jpg ]

 アサヒビールは、グループ理念“Asahi Group Philosophy”の実現のために設定したマテリアリティの1つである「責任ある飲酒」を推進し、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指すため、「スマートドリンキング(飲み方の多様性)※1」を提唱しています。「ビアリー」を通じて、お客さまがそれぞれ自分のペースで心地よい時間を楽しめる選択肢を提案します。
※1:「スマートドリンキング」とは、お酒を飲む人・飲まない人、飲める人・飲めない人、飲みたい時・飲めない時、あえて飲まない時など、さまざまな人々の状況や場面における“飲み方”の選択肢を拡大し、多様性を受容できる社会を実現するために商品やサービスの開発、環境づくりを推進していくことです。

参考
『スマートドリンキング』ブランドサイト
URL: https://www.asahibeer.co.jp/smartdrinking/

『アサヒ ビアリー』ブランドサイト
URL: https://www.asahibeer.co.jp/beery/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください