“使われるアプリ”の実例から学ぶ企画実践ワークショップ~西鉄バス公式アプリを開発したプロフェッショナルから学ぶ1日集中講座~

PR TIMES / 2014年7月10日 14時30分

デジタルハリウッド福岡校では、iOSアプリ開発に強みを持ち、西鉄バス公式アプリの企画・開発で有名な株式会社からくりものと共同で、アプリ企画のための集中講座「“使われるアプリ”の実例から学ぶ 企画実践ワークショップ」を7/22に開催いたします。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール、デジタルハリウッド福岡校では、iOSアプリ開発に強みを持ち、西鉄バス公式アプリの企画・開発で有名な株式会社からくりものと共同で、アプリ企画のための集中講座「“使われるアプリ”の実例から学ぶ 企画実践ワークショップ」を開催いたします。

----------------------------------------------------------------------
“使われるアプリ”の実例から学ぶ企画実践ワークショップ
----------------------------------------------------------------------

▼日程
7月22日(火)19:30~21:00 (受付19:15開始)

▼ワークショップの内容
西鉄バス公式アプリで有名な「株式会社からくりもの」から岡本豊氏、小柳考啓氏を招いて、アプリ企画をテーマにしたワークショップを開催します。
制作・開発だけでなく、成果を出すアプリ企画やユーザー体験を意識した企画を得意とするお二人から、実例を交えながらどのように“使われるアプリ”を考案し、世の中に提供しているかを学びます。
その話をもとに、後半ではワークショップ形式でアプリ企画を実践します。アプリの企画・開発をしたい方、自身の企画力を高めたい方、自社サービス用のアプリ発注・開発を検討している企業の方におすすめの内容となっております。

▼当日の流れ
1.事例紹介 -西鉄バス公式アプリはどのように生まれたか-

株式会社からくりものの開発合宿で生まれたバス案内アプリが西鉄バスに採用され、公式化されるまでにどのように企画・開発が行われたのかをお話して頂きます。

2.からくりもの流 企画する際の3つの手法

アプリの企画・開発で使用している以下の3つの手法について実例を交えて講義して頂きます。

【手法1】クライアントとの対話をVCT(Vision,Concept,Target)で整理する
【手法2】プロジェクト内で共通の「ユーザー」を定義する
【手法3】ジャーニーマップを作成し、全体を俯瞰する

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング