デジタルハリウッド大学公開講座 彩色の基礎が学べる「今さら聞けない彩色基礎講座」開催

PR TIMES / 2014年7月14日 15時23分

デジタルハリウッド大学では、「魔法少女大戦」や「なめこ家の一族」でも色彩設計を担当された株式会社緋和(ひより)代表の、のぼりはるこ氏を迎え、「今さら聞けない彩色基礎講座」と題した彩色(仕上げ)の基礎講座を8月2日(土)に開催いたします。




 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、プロのアニメーター向け今さら聞けない彩色基礎講座を開催いたします。

 アニメ制作の工程において、重要なパートを占める「彩色(仕上げ)」。色彩設計が設定した色を塗る作業となり、映像にするための最終段階を担う、非常に重要な作業となります。

 この『彩色』という作業は、制作会社が別会社に外注することがほとんどですが、近年、自社で彩色作業を行うことで作業効率を上げるという流れも出てきており、そのスキルの需要は高まってきております。

 今回は、「魔法少女大戦」や「なめこ家の一族」でも色彩設計を担当された株式会社緋和(ひより)代表の、のぼりはるこ氏を迎え、「今さら聞けない彩色基礎講座」と題した彩色(仕上げ)の基礎講座を8月2日(土)に開催いたします。

 特に、既にアニメ業界で働いている方で彩色(仕上げ)について改めて学んでみたいという方、絵を描くことが苦手なアニメ業界志望の学生などに非常にお勧めの講座となっております。


【講座概要】

■講座詳細ページ
 http://www.dhw.ac.jp/research/lecture/

日程 :8月2日(土) 10:00~13:00/14:00~17:00 (9:45開場)

※全6時間の授業となります。
※13:00~14:00は休憩時間となります。

会場 :デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

定員 :30名(先着申込み順)

受講料 :全6時間 18,000円(税込)

※受講料は当日、受付にてお支払いいただきます。
※領収書が必要な方は申込フォームにご明記ください。
※デジタルハリウッド大学の学生は無料で参加できます。

参加資格 : アニメーション制作全般の基礎知識をお持ちの方
       パソコン操作の基礎知識をある程度お持ちの方

※上記資格の無い方についてはご遠慮いただく場合があります。

持ち物 : 筆記用具
      ペンタブレット

※お持ちの場合は持参してください(Intuos3~5推奨)。無い場合でも参加可能です。


授業内容 :
1)仕上げの仕事とは?
2)スキャニングの仕方
3)2値化の仕方
4)カラーモデル(色指定表)見方
5)線修正・影線修正の仕方
6)塗り方説明
7)塗りあがりチェックの仕方
8)応用編・・合成の仕方
9)応用編・・セル組の仕方
10)色置換の仕方
11)色指定検査とは?色彩設計とは?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング