東京2020オリンピック公式観戦ツアー 美食の客船チャータークルーズコース 新登場

PR TIMES / 2019年11月5日 16時45分

クルーズ客船貸切で、特別感を演出

東京2020オリンピックオフィシャル旅行サービスパートナーであるKNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:米田昭正)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」(チケットと宿泊や交通機関等をパッケージにした観戦ツアー)として、「東京2020オリンピック競技大会観戦と美食の客船チャータークルーズ」(名古屋・7月31日発、2泊3日、旅行代金:25万~35万円(2名1室))を抽選にて販売、本日11月5日(火)より申し込みの受付を開始しました。



クラブツーリズムでは、当社企画・実施の東京2020オリンピック公式観戦ツアーの新商品を、7月24日より毎月発表しています。当社商品の特徴は、添乗員が同行する点、全国各地から発着する点です。各手配の煩わしさがなくツアー中は添乗員がご案内するため、混雑した慣れない地でも安心して移動・宿泊ができ、観戦が楽しめます。

今回発表のコースは、 “美食の客船”と名高い日本船籍の客船「にっぽん丸」をクラブツーリズムが貸切り、優雅な船内ライフを2泊お楽しみいただきながら、2つのオリンピック競技の観戦へご案内するコースです。2日目か3日目に観戦を設定しており、バトミントン男子ダブルス決勝や、テニス女子ダブルス3位決定戦など、人気競技を含む17コースをご用意しています。
船内では、より観戦を楽しんでいただくために競技にちなんだクイズ大会や船内スタンプラリーなどのオリジナルイベントを催、オリジナルメニューのディナーなどもお楽しみいただきます。

クルーズツアーの持つ非日常感は、東京2020オリンピック競技大会のような特別な機会をより思い出深いものに演出すると信じ、当社ではこのほかにも、日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」をチャーターした「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」も7月より発売しており、販売好調です。
https://www.club-t.com/tokyo2020/olympic/cruise.htm?link_id=bnr-20190912-01

■東京2020オリンピック競技大会観戦と美食の客船チャータークルーズ (2泊3日)
出 発 日 : 2020年7月31日(金)
出 発 地 : 名古屋
旅行代金: 25万~35万円(2名1室おひとりの場合)
コース数: 9商品17コース ※船室および観戦競技別
ポイント:
1.2日目(8月1日)か3日目(8月2日)のいずれかにオリンピック競技観戦へご案内
2.出港セレモニーや、美食で有名な「にっぽん丸」のお食事など、優雅なクルーズ時間をゆったり堪能
オリンピック競技にちなんだクイズ大会や船内スタンプラリーなどオリジナルイベントを開催


[画像1: https://prtimes.jp/i/1864/787/resize/d1864-787-931774-0.jpg ]

共通の行程:
〔1日目〕 名古屋港出港(17:00)。船中泊
〔2日目〕 横浜港入港(8:00)→ 下船可能 【競技観戦 or 自由時間】→ 船中泊
〔3日目〕 下船(9:00)→ 【競技観戦 or 自由時間】 
      →帰路は、東京駅より新幹線で名古屋(16:00-22:00着)
お申込み: 11月5日~11月18日
抽選結果: 11月26日~29日の間に、ウェブでのお申込みの方は全員にご連絡いたします。
      お電話にてお申込みの場合、当選者のみご連絡をいたします。

【2日目 観戦種目(一例)】
●テニス女子ダブルス3位決定戦/混合ダブルス3位決定戦〔A席〕
〔旅行代金〕35万円(客室:スーペリアステート/2名1室)
●サッカー男子準々決勝〔A席〕
〔旅行代金〕31万円(客室:コンフォートステート/2名1室)
●バドミントン女子シングルス準決勝/男子ダブルス3位決定戦/男子ダブルス決勝〔D席〕
〔旅行代金〕32万円(客室:スーペリアステート/2名1室)

【3日目 観戦種目(一例)】
●バレーボール男子予選ラウンド2試合〔A席〕
〔旅行代金〕33万円(客室:スーペリアステート/2名1室)
〔旅行代金〕31万円(客室:スーペリアステート/3名1室)
●卓球男子団体1回戦、女子団体1回戦〔A席〕
〔旅行代金〕33万円(客室:スーペリアステート/2名1室)

ツアー詳細は、ホームページよりご覧ください
https://www.club-t.com/tokyo2020/olympic/  【検索 ⇒クラブツーリズム 東京2020】

クラブツーリズムでは、多くの方が東京2020大会を楽しみにしていただけるよう、オリンピック・ムーブメントの推進のために尽力してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1864/787/resize/d1864-787-759422-1.png ]

※クラブツーリズムはKNT-CTホールディングスのグループ会社です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング