1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【11/17(水)~@インテックス大阪】西日本最大の新エネルギーの総合展『[関西]スマートエネルギーWeek』を開催!『[関西]脱炭素経営EXPO』も同時開催

PR TIMES / 2021年11月10日 18時15分

 2021年11月17日(水)、18日(木)、19日(金)の3日間、インテックス大阪を会場に「[関西]スマートエネルギーWeek」を開催いたします。脱炭素化社会の実現に不可欠な太陽光・二次電池・VPP(仮想発電所)など新エネルギーに関する技術・製品・サービスが一堂に出展する展示会です。さらに今年から脱炭素経営に特化した「[関西]脱炭素経営EXPO」も新設され、西日本最大規模の新エネルギー総合展として大きな注目を集めています。



■「[関西]スマートエネルギーWeek」ホームページ  https://www.wsew.jp/ja-jp.html?prtimes
■「[関西]脱炭素経営EXPO」ホームページ   https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp.html?prtimes
[画像: https://prtimes.jp/i/26157/787/resize/d26157-787-6a412c2697d8b235a062-0.jpg ]




2025年に万博開催を控える、大阪で開催をする意義

本展は今年で9回目の大阪開催を迎えますが、この1年で私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

日本政府は、2050年カーボンニュートラル実現を掲げ、新エネルギーの普及により一層力を入れます。
特に大阪では、2025年に国際万博を控えており、万博の開催を通じて日本のカーボンニュートラル技術を発信するために積極的な新技術の実証・導入が行われる予定です。

さらに、グローバル市場からの強い要請もあり企業にとっても脱炭素に向けた動きは急速化しています。脱炭素経営はもはや大企業だけの問題ではなく、サプライチェーンの一員である中小企業の生き残りにかかわる事態へ繋がります。
日本有数の製造業の集積地でもある大阪には、今後ますます脱炭素化が求められる企業が多く在籍しています。

本展を通じて、大阪から我が国のカーボンニュートラル実現に向けた最新技術・情報を発信してまいります。
コロナでリアルな情報収集が難しい昨今、直接説明を聞き比較検討ができる場としてぜひご参加ください。


環境省 小笠原課長など業界トップ80名が登壇する「専門セミナー」も併催


 本展には、太陽光、バイオガス発電から蓄電システム、VPP(仮想発電所)など再生可能エネルギー分野の企業が130社出展をいたします。電力会社、ガス会社、政治行政、自治体、デベロッパー、ゼネコン、住宅メーカー、省エネ技術の導入を検討中の方、エネルギー業界への新規参入企業など10,000名※が来場する大規模商談展となります。

また経営面からの脱炭素化に焦点をあてた「[関西]脱炭素経営EXPO」、環境省 小笠原靖氏をはじめ80名※の専門家による「専門セミナー」も同時開催されます。

※数字は予定であり、開催時に増減する可能性がございます。

■セミナーの詳細・一覧はこちら  https://www.wsew.jp/seminar_kansai/?prtimes
■出展企業・セミナー講師インタビューはこちら  https://note.com/smartenergy_week

<展示会 開催概要>
展示会名:[関西]スマートエネルギーWEEK ([関西]脱炭素経営EXPO同時開催)
会期:2021年11月17日(水)~11月19日(金)
会場:インテックス大阪
主催:RX Japan株式会社 (旧社名:リードエグジビションジャパン)

●取材申し込み、プレスの方の来場登録はこちら
https://www.wsew.jp/ja-jp/press.html?prtimes

●来場登録はこちら(無料)
https://www.wsew.jp/ja-jp/lp-vis-kansai.html?prtimes




本展は徹底したコロナ対策を実施のうえ、予定通り開催いたします (2021年11月10日現在)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください