KNOCK OUT1年の集大成「KING OF KNOCK OUT 2017 両国」のMVPはNORAINU・森井洋介!

PR TIMES / 2017年12月20日 17時1分

ベストバウトはKING OF KNOCK OUT 初代ライト級トーナメント決勝戦・森井洋介vs勝次!

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)は、株式会社キックスロード(代表取締役社長:花澤勇佑)が主催したキックボクシングイベント「KING OF KNOCK OUT 2017」のMVP、ベストバウトがファン投票によって決定したことをお知らせ致します。



ファン投票MVPは23%を集めた、初代ライト級王者 森井洋介!

[画像1: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-808168-1.jpg ]



2017年12月10日両国国技館にて開催されたキックボクシングイベントKING OF KNOCK OUT 2017。会場は超満員となり5100人超満員札止めの観衆を集め大盛況で終了したこのイベントのMVP、ベストバウト、次回に期待する選手をファン投票にて実施し、メインイベントを見事KO勝利で飾り初代ライト級王者となった森井洋介が1位を獲得しました。2位は12月大会で狂暴三兄弟次男・高橋亮と対戦し、残念ながらドローという結果だった小笠原瑛作が獲得。ダウンを奪われながらも最後まで下がることなく前に出ていった姿が、多くのお客様の心に響き2位という結果になりました。3位は関係者から天才といわれ新日本キックボクシング協会から初参戦した江幡塁が獲得!宮元啓介と激しい試合を行い、会場中を沸かせ3位にランクインしました。

1位 森井洋介 23%
2位 小笠原瑛作   12%
3位 江幡塁 9%


次回の試合に期待する選手は双璧のジーニアス・江幡塁がトップ!

[画像2: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-405741-4.jpg ]


新日本キックボクシングから初参戦し、見事勝利をした江幡塁が次回に期待する選手で全体の14%を獲得。これまで業界関係者からは天才といわれており、所属団体ではムエタイの強豪選手と戦う江幡塁選手がKNOCK OUT初登場にして大きなインパクトを残しました。またこの日は別会場で双子の兄・江幡睦も勝利し兄弟にとってもっとも長い一日でありながら、もっとも嬉しい日となりました。


1位  江幡塁    14%
2位 重森陽太   ‏  10%
3位 不可思 ‏   9%



ベストバウトはKING OF KNOCK OUT 初代ライト級トーナメント決勝戦 森井洋介vs勝次が獲得!

[画像3: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-894691-0.jpg ]


2017年4月から始まったKNOCK OUT 初代ライト級トーナメントがついに12月10日(日)両国国技館にて決勝戦が行われました。勝次・森井コールが響き渡り会場のボルテージはMAXに。お互いこの決勝戦へ命を賭け、人生を賭けた戦いに会場の多くのお客様涙を流し心打たれた試合が1位を獲得いたしました。

1位 森井洋介vs勝次   19%
2位 小笠原瑛作vs高橋亮  18%
3位 江幡塁vs宮元啓介   15%


全試合FULLバージョンがYoutubeに公開!
KING OF KNOCK OUT全8試合をフルバージョンでKNOCK OUT 公式Youtubeチャンネルにて公開!
是非ご視聴頂く事を強くおすすめ致します。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=o_9cd82RmyY ]



NORAINU
森井 洋介 Yosuke Morii
所属:GOLDEN GLOBE
1988年7月30日生 長野県上田市出身 B型
身長171cm ライト級
52戦41勝(26KO)7敗4分
KING OF KNOCK OUT 初代ライト級王者
第3代全日本スーパーフェザー級王者
初代Bigbangスーパーフェザー級王者
WBCムエタイ日本ムエタイフェザー級王者
初代WPMF日本フェザー級王者
特技(キックボクシング以外):友達から遊ぼうと連絡が来るのを待ち続けること ,
休日の過ごし方:家に引きこもり
最近ハマっていること:SNSをやること(笑)
今ほしいもの:家・車
好きな音楽(ジャンル/アーティスト):ヒップホップ・ロック(NORIKIYO.KOM)
苦手なもの・こと:サインを書く(笑)
愛用している物:SONYのイヤホン
好きな本・漫画:ワンピース・キングダム・僕のヒーローアカデミア・クロコーチ
よく行く場所:近所のラーメン屋
ファンの皆様へ:SNSをあまりやれていない僕ですが、これからも暖かく見守ってください。もっと頑張って感動してもらえる試合をしますので、応援宜しくお願い致します!

[画像4: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-463995-3.jpg ]



所属は外国人として初めてタイで最も権威の高いタイトルであるラジャダムナンスタジアムのベルトを獲得した藤原敏夫が立ち上げたGOLDEN GLOBE(旧藤原ジム)。
2008年全日本キックでデビュー。その後連勝を重ね、2011年WPMF日本フェザー級タイトルマッチで初代王者に輝く。頂上決戦と言われた2011年「藤原祭~冬の陣~」では梅野源治と対戦するも惜しくも判定負け。その後は数々のタイトルを獲得し、日本フェザー級を代表するファイターとなる。2016年3月に開催された「NO KICK NO LIFE 2016」で「居合パンチ」という独自のスタイルで人気を博し、実力の評価も高い町田光にTKO勝利。2016年5月に開催されたキックボクシングイベント「ZONE」では同郷で親交が深く、ニックネームの”野良犬”も受け継いだ小林聡がかつて腰に巻いた「全日本キックボクシング」のベルトを獲得。そしてKNOCK OUTの記念すべき初の公式戦では"関西の倒し屋"高橋一眞を相手に圧巻の1RKO勝利を飾った。
3分5Rハイペースで動き続ける豊富なスタミナと強烈な右ストレートを武器にKOを量産する森井。「打倒ムエタイ」を掲げ、とにかく強い相手とやることを目標に頂点を目指す。
2017年12月10日KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者に輝く。

Twitter
https://twitter.com/yosukemoriko


蒲田のロッキー
勝次 katsuji
所属:目黒藤本ジム
1987年3月1日生 兵庫県出身 O型
身長172cm ライト級
55戦36勝(13KO)12敗7分

新日本キックボクシング 日本ライト級王者
特技(キックボクシング以外):整体
休日の過ごし方:温泉等・身体のケア
最近ハマっていること:身体をよくするストレッチ等
今ほしいもの:ジム
好きな音楽(ジャンル/アーティスト):流行りの音楽をアプリで聴いてます
苦手なもの・こと:運転
愛用している物:水(CARO)、A-wear、加圧ゴルフ、アミノクライト
好きな本・漫画:刃牙、ろくでなしブルース
よく行く場所:温泉、応援してもらっている飲食店
ファンの皆様へ:皆様の想いを背負って闘います。期待に応えられるように頑張りますので、今回も応援宜しくお願い致します。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-993720-2.jpg ]



2003年に関西でプロデビュー。関西を中心に活躍しキャリアを積んだ後、東京の目黒藤本ジムに移籍。
関東に主戦場を移すと、新日本キックボクシングに継続参戦。松本芳道や中尾満といった強豪選手を相手に勝利を積み重ね、2015年にキャリア12年目にして、新日本キックボクシングの日本ライト級王座決定戦に出場しタイトルを獲得!
KNOCKOUTでは不可思戦、前口太尊戦と多くの激闘を生んだ。また蒲田に10年以上在住しており、ほぼ地元と言っても過言ではない多くの支援者や子供達のトレーナーを務めることもあり、蒲田のロッキーと呼ばれる
Twitter
https://twitter.com/KickBoxK


双璧のジーニアス
江幡 塁 Rui Ebata
所属:伊原道場
1991年1月10日生 茨城県出身 AB型
身長165cm スーパーバンタム級
37戦33勝(17KO)1敗3分
第9代日本バンタム級王者
初代WKBA世界スーパーバンタム級王者
[画像6: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-657783-5.jpg ]



「新日本キックボクシング」で、双子の兄、睦と共に団体を代表するエースとして活躍する江幡塁。
抜群の攻撃力を武器に、2012年に新日本キックボクシングの日本バンタム級王者を獲得。
現在は対戦相手をムエタイのタイ人強豪選手に絞り、多彩な蹴り技や、スーパーマンパンチといったダイナミックな攻撃で連続KO勝利を続けています。

Twitter
https://twitter.com/RuiEvatar


次回大会は2月12日大田区総合体育館!那須川天心参戦!新たなトーナメントが開幕!

神童・那須川天心が8月大会以来の参戦、これまでムエタイ王者や、元ボクシング王者などを倒してきた那須川天心の次なる相手とは?また来年はスーパーライト級トーナメントの開催が決定!ライト級で激闘を繰り広げた不可思、前口太尊の参戦。来年のトーナメントにも是非ご期待ください。

KNOCK OUT FIRST IMPACT


[画像7: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-545219-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-192701-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-305401-8.jpg ]



◆日 時  2018年2月12日(月・祝)  開場16:00  開始17:00
◆会 場  大田区総合体育館
◆アクセス 〒144-0031 東京都大田区東鎌田1−11−1 TEL:03-5480-6688
京急線、梅屋敷駅徒歩5分
京急蒲田駅徒歩7分
JR線・東急線、蒲田駅徒歩15分
◆主 催  株式会社キックスロード
◆協 力  株式会社RIKIX 株式会社ブシロード
◆入場料金(消費税込み)
アリーナS :25,000円(当日25,500円)
アリーナA:15,000円(当日15,500円)
アリーナB:10,000円(当日10,500円)
1FスタンドA:8,000円(当日8,500円)
2FスタンドB:7,000円(当日7,500円)
2FスタンドC:5,000円(当日5,500円)
小中高(当日のみ)2,000円(当日のみ)
2017年12月23日(土)より一般販売開始

◆チケット発売所
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 837-812)

<専用URL>
http://w.pia.jp/t/knockout-fi/

ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店


レギュラー放送番組キックボクシング「KNOCK OUT!」


年末は格闘技で盛り上がる!TOKYO MXにて3日連続が決定!30日、31日は数多くの闘いをランキング形式で放送!
[画像10: https://prtimes.jp/i/14827/794/resize/d14827-794-735540-9.jpg ]



http://www.knockout.co.jp/

◆TOKYO MX 毎週金曜日 23:00~23:30
◆BS11 毎週土曜日 27:30~28:00
◆ぎふチャン 毎週日曜日 22:30~23:00
◆テレビ和歌山 毎週月曜日26:05~26:35
◆テレビ神奈川(tvk)毎週火曜日 19:30~20:00
◆三重テレビ放送 毎週火曜日 26:50~27:20
◆びわ湖放送 毎週水曜日 26:45~27:15

KNOCK OUT公式SNS

Youtube: https://www.youtube.com/c/KNOCKOUT_KB
Twitter: https://twitter.com/kb_knockout
Facebook: https://www.facebook.com/kbknockout/
instagram: https://www.instagram.com/kb_knockout/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング