1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「いしかわ大学連携インキュベータ」入居者の募集について

PR TIMES / 2021年7月9日 14時15分



中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北陸本部では、大学連携型起業家育成施設「いしかわ大学連携インキュベータ(愛称:i-BIRD)」の入居者募集を行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21609/795/resize/d21609-795-9eae95fc491620635011-0.png ]


1.施設の名称
いしかわ大学連携インキュベータ

2.所在地
石川県野々市市末松3丁目570番

3.公募居室(計8室)
●新たに公募する居室 1室
[画像2: https://prtimes.jp/i/21609/795/resize/d21609-795-beca7d4fa1fa4018736b-4.png ]


●現在公募中の居室 計7室
[画像3: https://prtimes.jp/i/21609/795/resize/d21609-795-f9640060e3ef1631500b-6.png ]

※賃貸借契約期間は、原則として最大5年間となります。
●共用部:交流ラウンジ・商談室・サービスコーナー・セミナールーム・リフレッシュルーム・シャワー室・エレベーター・湯沸室 等
●その他:石川県、野々市市による賃料補助制度があります(条件があります)。

4.申込受付期間


新たに公募する318号室については、令和3年7月16日(金曜)から7月28日(水曜)まで受付を行います。但し、上記期間中に申込みがなかった場合については順次受け付けを行います。
上記以外の居室は、順次受け付けを行っています。


5.賃貸決定
施設賃借申込書を受理した後、機構が審査を行い賃借人を決定します。令和3年7月16日(金曜)から7月28日(水曜)までに申込みがあった居室については、審査のうえ、令和3年8月中旬以降を目処に賃借人を決定します。なお、上記受付期間中に申込みがなかった場合は申込順に受け付け、審査を行い、賃借人を決定します。
決定後、月額賃料(税抜)の3ヶ月分に相当する敷金と使用開始可能日の属する月の賃料の日割額及び翌月分の賃料を納めていただき、機構と入居者で原則最長5年以内の定期建物賃貸借契約を締結していただきます。

6.施設利用開始時期
8月下旬以降に入居できます。

7.申込方法
以下より必要書類をダウンロードし、ご提出ください。
https://www.smrj.go.jp/incubation/solicitation/frr94k0000017hau.html

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング