デジタルハリウッド大学大学院・Job-Hub(ジョブハブ)・tvkコミュニケーションズの3社で、公民連携アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」を共同主催

PR TIMES / 2014年8月20日 13時8分

公民連携によるアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」(ヨコハマ アップス)を、デジタルハリウッド大学大学院、ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub」(ジョブハブ)、株式会社tvkコミュニケーションズとともに主催します。
本コンテストの開始日にあたる8月20日(水)に専用サイトを公開しました。
http://jobhub.jp/camp/yokohama-ups



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、このたび、公民連携によるアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」(ヨコハマ アップス)を、デジタルハリウッド大学大学院、ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス「Job-Hub」(ジョブハブ)、株式会社tvkコミュニケーションズとともに主催します。本コンテストの開始日にあたる8月20日(水)に専用サイトを公開しました。

 全国初の公民連携アプリコンテストとして昨年初めて開催した「YOKOHAMA Ups!」は、関連するイベントやセミナー等を含めると延べ8,000名を超える方が参画いたしました。多くの市民の方から意見が寄せられたほか、地元企業の取り組みを紹介するなど、横浜市の魅力を対外的に発信し、地域市民や企業が交流を深めるイベントとなりました。また、アプリコンテストは、先進的・模範的な共創事例を表彰する「日本のコ・クリエーションアワード2013(http://cotas.jp/2013/10/3040/)」にもノミネートされました。

 本年度は、横浜市が積極的に推進する「オープンデータ※」を活用したサービス・アプリケーションも募集対象に加え、広くアイデアを募ります。また、株式会社パソナテック及び株式会社tvkコミュニケーションズとともに運営いたします。

※オープンデータとは、行政が保有する公共データを二次利用できる形で開放し、それらのデータを民間企業や団体が編集・加工することで、街作りやビジネスに活かしていく取り組み。


◎第1回最優秀作品「よこはまガイド絵本」
 https://itunes.apple.com/jp/app/yokohamagaido-hui-ben/id796661761?mt=8
 横浜を舞台にした子ども向けの読み聞かせ絵本のアプリ。横浜の複数の観光スポットを紹介し、
 お友達探しやゲーム等をするなかで、異国情緒たっぷりの港町横浜を楽しむことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング