組立加工製造業向けERP「InforCSI」の体感型PoCサービスを提供開始

PR TIMES / 2020年6月26日 16時40分

業務適合度を把握し、ギャップや課題の見える化でERP導入のリスク最小化を実現

TISインテックグループのネオアクシス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 修司、以下ネオアクシス)は、インフォアジャパン株式会社(以下インフォア)が提供するクラウド型の組立加工製造業向けERP「Infor CloudSuite(TM) Industrial (SyteLine)(以下InforCSI)」の体感型PoCサービスを提供開始したことを発表します。



InforCSIの体感型PoCサービスは、InforCSIの標準業務モデルをベースに簡易プロトタイプシステムを短期間で構築し、InforCSIの導入前に、お客様の業務とInforCSIの適合度や本格導入時の課題などを検証するサービスです。
InforCSIの導入を検討されるお客様は、導入前に“実際にInforCSIを使った業務を体感する”ことで、業務適合度を把握し、ギャップや課題の見える化が行えるため、ERP導入時のリスクを最小化できます。

ネオアクシスはInforCSIを比較検討されているお客様に体感型PoCサービスを提供し、InforCSI導入のシステムインテグレーションなども含め、今後3年間で10社との契約を目指します。


■背景
ERPは数多くの企業で導入されていますが、業務プロセスの不一致、社内の導入体制が整っていない、使用感を確認しないまま導入しERP導入の目的に合った費用対効果を得られなかったなど、導入の失敗事例が多くあります。
また、「実際に業務で利用できるイメージがつかめない」「投資対効果を見極めたいが、適合度がわからない」などの理由で、ERP導入に踏み切れないというお客様もいます。
そこでネオアクシスでは、このようなお客様のERP導入に対する不安や課題を解決するため、体感型PoCサービスの提供を開始しました。


■体感型PoCサービスの特長
体感型PoCサービスでは、ネオアクシスが用意した製造業向けのベストプラクティスにお客様の業務を適用してみることで、InforCSIの基幹業務プロセスと自社業務がフィットするかを本格導入前に検証することが可能です。「自社業務に適用できるのか」「システムの使用感はどうか」などを導入前に確認することができるため、導入リスクを最小化し本導入への意思決定を支援します。

InforCSIの適合度を実際のシステムで把握
お客様の基幹業務プロセスを実際にInforCSIに設定・実行する「プロトタイピング」を行います。これにより、自社の品目コードや取引先コードを使用して、実際にシステムを動かすことで、デモや提案書ではわかりづらい、自社業務との適合度が分かります。
導入時のリスク・課題を把握
適合度を事前に把握することで、導入時にギャップとなる業務や検討課題が分かります。
また、InforCSI導入の流れの一部を体感することで、必要な社内体制も事前に検討できます。
短期間・安価に実施
InforCSIのクラウド環境上にネオアクシスが事前に用意したPoCクラウド環境と標準業務モデル、業務シナリオを用いることで、短期間かつ安価にPoC環境を構築でき、InforCSIを体感することができます。



■体感型PoCサービスの概要
ネオアクシスの体感型PoCサービスは、4つのステップで進めます


[画像1: https://prtimes.jp/i/11650/799/resize/d11650-799-519153-2.jpg ]



ステップ1:現状把握
プロトタイプシステムを作成するために、特に品目情報、部品表、製造工程などの製造業務を中心としたお客様の業務の流れと、マスタデータやパラメータに必要な情報をヒアリングし、検証する業務プロセスの範囲を決定します。
ステップ2:プロトタイプ準備
ステップ1にてヒアリングした情報から、クラウド環境上にインストールされたInforCSIにマスタデータやパラメータを設定し、検証する業務プロセスの範囲から、検証する業務の流れを選定します。
ステップ3:プロトタイプ実施
作成したプロトタイプシステムを使用して、お客様の業務データを検証する業務の流れに沿って入力するCRP(※)を実施し、検証ポイントが実現可能か確認します。
※:Conference Room Pilotの略。InforCSIを用いた会議室での模擬業務シミュレーションのことを指します。
ステップ4:結果報告
実施したプロトタイプの結果に基づき、検証ポイントの標準機能適合度、導入時課題を整理し、報告書を作成。この報告書をもとに報告会を実施し、本サービスの終了となります。



■サービス提供期間と価格
 提供期間:最短1ヵ月から
 価格:350万円から


■体感型PoCサービスの対象標準業務フロー
InforCSI体感型PoCサービスにおける「基幹業務プロセス」の業務範囲は以下となります。受注やフォーキャストから所要量計算、生産計画、製造指示・購買発注、製造実行~製品出荷までの一連の基幹業務プロセスを検証します。

【基幹業務プロセスの範囲図】
[画像2: https://prtimes.jp/i/11650/799/resize/d11650-799-757837-1.jpg ]



■Webセミナー開催について
ネオアクシスは、インフォアと共催で、『働き方改革×事前に体感できる!製造業向けクラウドERP紹介セミナー』をオンラインで開催します。
本セミナーでは、体感型PoCサービスの紹介をはじめ、クラウドERPを導入することで製造業がどのような「働き方改革」の成果が得られるのかなど、事例を交えご紹介します。

日時:2020年7月30日(木)14:00 ~ 15:15

詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.neoaxis.co.jp/event/20200730_004376.html


■インフォアジャパン株式会社からのエンドースメント
インフォアジャパン株式会社
副社長執行役員 三浦信哉 氏

ネオアクシス様には、Infor Cloudsuite IndustrialのSaaS提供にコミットしていただいていることに感謝しています。SaaS型ERPを製造業に導入するうえで重要なのは、質の高い要件定義による標準導入と、お客様ごとに違う業務プロセスに対応する適切な設定です。本サービスによりお客様は自信を持って導入プロジェクトを開始できるものと確信しています。


■Infor CloudSuite™ Industrialについて

Infor CloudSuite Industrial(SyteLine)は、工業用製品・素材加工業界向けの要件に標準対応するグローバルなクラウドERPです。製品設計から受発注、資材在庫管理、MRP/APSを含む生産計画、個別製造/量産/プロジェクト/繰返/カンバンを含む製造・現場管理、工程実績、品質、原価管理、会計などの業界特化型機能を提供します。


ネオアクシス株式会社について( https://www.neoaxis.co.jp
ネオアクシスは、TISインテックグループにおけるソリューションサービスの一翼を担うITソリューションカンパニーです。単にソリューションやシステムの構築・運用のご提供だけでなく、企業活動を支える重要な要素であるITシステムをより効果的に利活用できるよう、ITシステムに関わる豊富な実績・ノウハウを活かしつつ、常に新しい価値の提供を目指しています。
ネオアクシスは、「働き方改革推進カンパニー」として、基幹業務システムやコラボレーション基盤などのITシステムを通して、企業活動の効率化・生産性向上など、お客様の「働き方改革」をご支援します。


TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


【本件に関するお問合わせ先】
ネオアクシス株式会社 ソリューション事業部 営業部 浅尾
TEL:03-5330-5810

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング