デジタルハリウッド大学大学院とMakuakeが連携、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を9月より開講

PR TIMES / 2014年8月25日 15時29分

デジタルハリウッド大学大学院は、サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」と連携し、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を開講します。
本講座は、「クリエイターにビジネスの眼を! クラウドファンディングによるビジネスプロセスのロールプレイとビジネス感覚の醸成」をメインテーマに掲げ、受講生がクラウドファンディングの基礎知識や事例について学ぶと共に、実習を通してアイデア段階からプロジェクト立案、テストマーケティング、資金調達、制作、そしてプロモーション、販売までをロールプレイすることで、クリエイターが自らの生み出すコンテンツを収益化し、優秀なコンテンツを継続して発信していくことのできるサステナブルなビジネスモデルを自ら実現する為に必要とされる観点やスキルを身に着けることを目的とし、優秀なクリエイターを継続的に世に輩出しつづける為の新たな仕組みを構築する基礎となることを目指します。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、このたび、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」と連携し、「クリエイターの為の資金調達-クラウドファンディング講座」を開講いたします。

 本講座は、「クリエイターにビジネスの眼を! クラウドファンディングによるビジネスプロセスのロールプレイとビジネス感覚の醸成」をメインテーマに掲げ、本講座を通して受講生がクラウドファンディングの基礎知識や事例について学ぶと共に、実習を通してアイデア段階からプロジェクト立案、テストマーケティング、資金調達、制作、そしてプロモーション、販売までをロールプレイすることで、クリエイターが自らの生み出すコンテンツを収益化し、優秀なコンテンツを継続して発信していくことのできるサステナブルなビジネスモデルを自ら実現する為に必要とされる観点やスキルを身に着けることを目的として実施され、優秀なクリエイターを継続的に世に輩出しつづける為の新たな仕組みを構築する基礎となることを目指すものです。

 開講にあたっては、「クラウドファンディングを通して資金を調達し、自ら若しくは他と協働してコンテンツを制作し発信していこうと取り組む方々」を対象に受講生を募集(推薦及び一般公募を実施)し、デジタルハリウッド大学大学院の大学生/大学院生のみならず、コンテンツ制作・マネジメント・プロモーション等の分野で今後活躍しようと考えている方々を中心に、広く積極的な参加を期待するものです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング