【ホテル日航大阪】乙女の感性が光る「べっぴん三銃士のお正月フレンチ」を販売!

PR TIMES / 2014年12月18日 17時32分

フランス料理「レ・セレブリテ」初企画

大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋、総支配人:ジャン・W・マーシャル)では、2014年12月31日(水)~2015年1月4日(日)の期間、3Fフランス料理「レ・セレブリテ」にて、お正月特別メニューとして、女性シェフらによる「べっぴん三銃士のお正月フレンチ」(ランチ・ディナー)を販売いたします。



「レ・セレブリテ」は、1982年のホテル開業より、伝統を受け継ぎながら新しいフレンチの風を取り入れるスタイルで国内外の多くのお客様にご利用いただいております。いっぽう昨今、女性の社会進出が話題となる中、ホテル日航大阪でもフレンチや製菓を担当する女性シェフらが活躍しています。そこで本企画は、フレンチシェフ西村のもと研鑽に励む三矢と奥村、パティシエ大石のもと腕を磨く湯之上(ゆのがみ)らに注目し、女性ならではの感性を取り入れた、お正月の特別メニューを提供します。

アミューズ(付出し)には、ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ三矢が、花にアイデアを受け、3種の人参を花壇に見立てた一皿を。フランス料理文化には欠かすことの出来ないソースは、奥村が日本の調味料である白味噌を使用し、素材を生かした魚料理の一品に。湯之上が手がけるデザートは、正月のハレの日に使用される紅白色から発想を受け、さらにハート型をモチーフにデコレーションするなど見た目にも乙女心をくすぐられる一品に仕上げました。

一年の幕開けは、「フレンチ」と「和」の素材が見事に融合したお正月の「べっぴん」料理の数々でお愉しみください。
(写真左より :湯之上、三矢、奥村)

■メニュー詳細

日時 
12月31日(水)~2015年1月4日(日)

ランチ 
11:30~14:30

料金  
お一人様¥7,200(税金込み、サービス料10%別)

メニュー
・Amuse3種の人参の花壇(三矢)
・フォアグラのデクリネゾン フルーツの彩りを添えて(三矢)
・オマール海老のビスク カリフラワーのマキアート(三矢)
・金目鯛のポワレ 西洋ネギと蟹、白味噌のやさしいソース(奥村)
・国産牛ロース肉のグリエと色々茸、トリュフの香り立ち昇るコンソメと共に(奥村)
・レアチーズ苺のソース仕立て 紅玉アイスミルクを添えて(湯之上)
・コーヒー


ディナー 
17:30~21:30(L.O 21:00)

料金   
お一人様¥13,200(税金込み、サービス料10%別)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング