1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

映画『愛、アムール』、人生の最終章をともに生きると決めた夫婦の愛の物語、サントラ日本盤発売決定!アレクサンドル・タローが役者デビュー

PR TIMES / 2013年1月21日 19時26分



日本時間2013年1月10日に発表された第85回アカデミー賞(R)ノミネーションにて映画『愛、アムール』がフランス語の映画としては超異例となる作品賞を含む5部門ノミネートとなりました。
昨年のカンヌ国際映画祭でのパルムドール(最高賞)受賞やアカデミー前哨戦と言われる全米映画批評家協会賞でも作品賞、監督賞、主演女優賞を獲得するなど、今や世界中で話題を呼んでいるこの映画のオリジナル・サウンド・トラックの日本盤が2月13日に発売されることが決定しました。

『愛、アムール』は、「老い」と「死」を目の前にしつつも人生の最終章をともに生きると決めたクラシック音楽家の老夫婦の最期を描いており、物語の随所にクラシックの話題や演奏が盛り込まれています。この二人の愛弟子のピアニスト役を、高い人気を誇る実際のプロ・ピアニストのアレクサンドル・タローが演じています。彼はこの映画が役者デビューとなります。

映画のサウンド・トラックは全曲アレクサンドル・タローが担当。劇中で使われたシューベルトの「即興曲」やベートーヴェンの「バガテルト長調」等に加え、シューベルトの「楽興の時」など3曲が追加収録されている上、映画からのダイアログの一部が収録され、雰囲気たっぷりの内容となっています。

また、このサントラに加えてタロー自身の作品『「屋根の上の牛」-1920年代のスウィンギング・パリ』も同時発売されます。老夫婦の至高の愛の物語を彩るサウンドトラックと合わせてお聴きください。

■アレクサンドル・タロー『映画「愛、アムール」オリジナル・サウンド・トラック』
発売日:2013/02/13 
商品番号: TOCE-90252、価格:¥2,500(税込)
[収録内容]
-映画より Music From The Movie
 01. シューベルト:即興曲 変ト長調 作品90-3 D899
 02. シューベルト:即興曲 ハ短調 作品90-1 D899
 03. ベートーヴェン:バガテル ト短調 作品126-2
 04. J.S.バッハ(ブゾーニ編):コラール前奏曲:主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる BWV639
-追加曲 Additional Music
 05. シューベルト:楽興の時 第3番 作品94 D870
 06. ベートーヴェン:バガテル 作品33-4 イ長調
 07. ベートーヴェン:バガテル 作品33-2 ハ長調
-Bonus:映画からのダイアログ抜粋 Scenes from the movie
 08. シーン1 with アレクサンドル・タロー、エマニュエル・リヴァ、ジャン=ルイ・トランティニャン
 09. シーン2 with ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ
※HQCD(高音質CD)
 
■アレクサンドル・タロー『「屋根の上の牛」-1920年代のスウィンギング・パリ』
発売日: 2013/02/13 
商品番号: TOCE-90253  価格:¥2,500(税込)
[収録内容]
01. ショピナータ(クレマン・ドゥセ)
02. 私の彼氏 (ガーシュウィン)
03. そうです、あれが僕の愛しい人(ワルター・ドナルドソン)
04. ドゥ・イット・アゲイン (ガーシュウィン)
05. ハンガリア (クレマン・ドゥセ)
06. レッツ・ドゥ・イット (コール・ポーター) *with マドレーヌ・ペルー
07. ドール・ダンス(ナシオ・ハーブ・ブラウン)
08. 不器用な私(カルトゥー/コスティル)*with ジュリエット
09. ブルー・リヴァー(アルフレッド・ブライアン)*with フランク・ブラレイ
10. ホワイ・ドゥ・アイ・ラヴ・ユー?(ジョージ・ガーシュウィン) *with フランク・ブラレイ
11. ア・リトル・スロー・フォックス・ウィズ・メアリー(エメリッヒ・カルマン) *with フランク・ブラレイ
12. カヴァキーニョ (ジュゼッペ・ミラノ) *`with フランク・ブラレイ
13. ポピー・コック (ポール・セグニッツ) arr. クレマン・ドゥセ
14. ブルース (ジャン・ヴィエネール)
15. イゾルディーナ (ワーグナー、クレマン・ドゥセ編)
16. ブルース・シャンテ (ジャン・ヴィエネール) *with ナタリー・デセイ
17. ゴナ・ゲット・ア・ガール (アル・ルイス/ハワード・サイモン/ポール・アッシュ) *with ベナバール
18. アンリ、なんで女が嫌いなんだい? (セルジュ・ヴェルベル/ジョルジュ・ヴァン・パリス) *with ギヨーム・ガリエンヌ
19. フラッテリーニのタンゴ (ミヨー「屋根の上の牛」より) Arr. 作曲家自身によるピアノ編曲版
20. 5時(ファイヴ・オ・クロック (ラヴェル「:子供と魔法」より) Arr. ロジャー・ブランガ編
21. キャラメル・ムー(柔らかイキャラメル)(ジャン・コクトー/ミヨー) *with ジャン・デルクリューズ
22. ハーレム (ジャンン・ヴィエネル)
23. カレジエイト (モー・ジャッフェ/ナット・ボンクス)
24. ジョージアンズ・ブルース (ジャン・ヴィエネール)
25. セントルイス・ブルース (ウィリアム・クリストファー・ハンディ)ジャン・ヴィエネール編
26. クレメンツ・チャールストン (ジャン・ヴィエネール)
※HQCD(高音質CD)

■アレクサンドル・タロー(Alexandre Tharaud) プロフィール
1968年生まれ、パリ国立高等音楽院卒業のフランス人ピアニスト。1989年ミュンヘン国際コンクールで第2位を獲得後、ソリストとして国際的な演奏活動を展開。現代フランスを代表するピアニストの一人で、特にバロック音楽に造詣が深く、歴史的な演奏分析を踏まえてモダン・ピアノでバロックを再現することに力をそそぎ、様々な企画のCDを発表し、高い評価を得ている。2009年にVirgin Classicsに移籍、専属契約をむすぶ。

アレクサンドル・タロー EMIアーティストページ
http://emimusic.jp/artist/tharaud/

■映画『愛、アムール』情報
『ピアニスト』『隠された記憶』ほか数々の名作を発表してきたミヒャエル・ハネケ監督。疑惑と不信。狂気。沈黙と暴力。その冷徹な世界観を豪腕で世界中を震撼させてきた名匠は、2009年、悪意に取りつかれた村の悲劇を描いた『白いリボン』でカンヌを席巻・その彼が次に見据えたのは以外にも、ひと組の静かな老境、その愛のいく末だった。名だたる巨匠が顔を揃えた本年度カンヌ国際映画祭で賞を獲得し、本年度米国アカデミー賞(R)にて作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞、外国語映画賞の5部門にノミネートされ、大注目されている。
日本では3月9日より全国公開予定。
公式ホームページ: http://ai-movie.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング