自分らしく今を輝く女性がより美しく見える、スタイリッシュなパターンオーダーブランドアトラエル(Atraer)。7月31日(金)より公式オフィシャルサイトにて2020年秋冬コレクションを公開。

PR TIMES / 2020年7月31日 10時0分

- 選ぶ楽しさから、より美しく見えるうれしさへ -

衣料事業の主力ブランドNEWYORKERを中心とした衣料服飾品の企画、製造、販売、不動産の売買、仲介、賃貸管理を行っている株式会社 ダイドーフォワード(本社:東京都千代田区/代表取締役:鍋割 宰)は、7月31日(金)より、アトラエル(Atraer)公式オフィシャルサイトにて、『2020年秋冬パターンオーダー』を公開いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3270/805/resize/d3270-805-650916-2.jpg ]

パターンオーダーブランド『ATRAER / アトラエル』は、基準サイズに加え、バストやヒップにあわせて選べる豊富なサイズバリエーションを取り揃え、女性ならではのシルエットの美しさを追求。生地や仕様などのこだわりをプラスすることで、自分らしさを失わず、エグゼクティブな女性にも納得いただけるあなただけの一着をお仕立ていただけます。7月31日(金)より、Atraer公式オフィシャルサイトにて、『2020年秋冬パターンオーダー』を公開いたします。

2020年秋冬パターンオーダーの詳細は、こちらでご覧いただけます。
http://www.atraer.jp/

【2020年秋冬受注開始】
8月1日(土)よりスタート

【開催店舗】
コレド日本橋店、札幌丸井今井店、西武池袋本店、そごう横浜店、そごう大宮店、そごう千葉店、新宿高島屋店、日本橋高島屋店、横浜高島屋店、阪急うめだ本店、京都高島屋店、博多阪急店 (全12店舗)
アトラエルショップリスト
http://www.atraer.jp/#shoplist_link

【ファブリック】
インポート生地からドメスティックまで、約80種類の生地をラインナップ。様々な色、柄、素材の組み合わせをお愉しみください。
http://www.atraer.jp/#newfabric_link

【デザイン】 ※店舗によって異なります
ジャケット5型、スカート4型、パンツ2型、ドレス5型
【プライス】 *全て税抜き価格
ジャケット¥44,000~、スカート¥18,000~、パンツ¥20,000~、ドレス¥31,000~
http://www.atraer.jp/#design_price_link

【サイズ】 ※デザインによって対応サイズが異なります。基準サイズに、体型のタイプを組み合わせてサイズをお選びいただけます。
5号~19号 × Slim(シャープでスリムな印象のストレートタイプ)
5号~19号 × Modern(女性らしいラインを描く基本のタイプ)
5号~19号 × Luxe(メリハリのあるシルエットのグラマラスタイプ)

【お仕立て上がり】
約3週間


[画像2: https://prtimes.jp/i/3270/805/resize/d3270-805-430531-0.jpg ]

■アトラエル(Atraer)について
— 選ぶ楽しさから、より美しく見えるうれしさへ —
自分らしく今を輝く女性に向けた、より美しく見えるスタイリッシュなパターンオーダー、『ATRAER / アトラエル』。女性ならではのシルエットの美しさを追求し、こだわりをプラスすることで、自分らしさを失わず、より綺麗にあなただけの一着を仕立てます。「Atraer」はスペイン語で「魅了する、惹きつける」という意味。身にまとうことで、自分自身の内面も含めた「個性」で周りを魅了したい、『ATRAER / アトラエル』にはそんな思いがこめられています。 http://www.atraer.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/3270/805/resize/d3270-805-156795-1.jpg ]



■ 会社概要
社名:株式会社ダイドーフォワード
(旧:株式会社ニューヨーカー、株式会社ダイナシティ、株式会社ダイドーインターナショナル)
設立:2007年8月22日 (2018年1月1日に合併により社名変更)
代表者:代表取締役社長 鍋割 宰
資本金:1億円(株式会社ダイドーリミテッド100%出資)
事業内容:衣料服飾製品の企画、製造、販売および不動産管理、商業施設の運営 等
https://www.daidoh-forward.com/


■ お問い合わせ先
info@newyorker.co.jp
0120-17-0599 受付時間10時~18時
土日祝祭日・年末年始、夏季休業期間中はお休みをいただいています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング