『So-net クラウド』、3つの新機能を提供

PR TIMES / 2012年4月25日 16時50分

*****************************************************
『So-net クラウド』、3つの新機能を提供
http://www.so-net.ne.jp/cloud/
*****************************************************

ソネットエンタテインメント株式会社(以下So-net)は、法人向けの
クラウドサービス『So-net クラウド』に「ファイアウォール」、
「ロードバランサー」、「オートスタート」の新機能を、
本日4月25日(水)より提供します。

今回の新機能追加により、更にセキュリティーや利便性に優れた環境で、
円滑に運用が可能となり、コスト削減を実現できます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『So-net クラウド』 新機能 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ファイアウォール(有償版)
お客様のサーバーへの通信を、あらかじめ定義されたルールに
従ってフィルタリングする機能です。サーバーより上位のレイヤーで
フィルタリングを行うことで、複数のサーバーに一括で
ファイアウォールを適用することができます。
設定と管理は、コントロールパネルで行うことができ、
運用効率が向上します。

※無償版も継続して利用いただけます。

※<参考URL>ファイアウォール(無償版、有償版)比較表
  下記URLよりご参照ください
 http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2012/pdf/pub20120425_01.pdf

■ ロードバランサー
  負荷分散機能
  外部ネットワークからのアクセスを複数のサーバーに振り分け、
負荷を分散する機能です。

高可用性(HA)機能
振り分け先のサーバーが万が一故障した場合、故障サーバーを自動で
切り離して、正常なサーバーに対してのみアクセスを振り分けることで、
システムを継続稼働できます。

■ オートスタート機能
あらかじめ決められたサーバーの起動、停止等の依頼を、
コントロールパネルで事前に登録しておき、管理者不在の
時間帯(夜間等)に自動実行することができます。
この機能を活用して、アクセスの少ない時間帯はサーバーを停止し、
アクセスが集中する時間にサーバーを起動することで、
更にコストを節約した運用が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング