デジタルハリウッド大学公開講座:『アニメーション色彩設計 辻田邦夫の仕事』

PR TIMES / 2014年9月24日 14時45分

デジタルハリウッド大学では、「ONE PIECE FILM Z」や「ピンポン THE ANIMATION」「残響のテロル」で色彩設計を担当された辻田邦夫氏をお招きして公開講座を開催します。
アニメ制作の工程において、重要なパートを占める「色彩設計」。彩色(仕上げ)の際に、どの色を使うかの最終的に決定をする“色の総責任者”ともいえる非常に重要な役職となります。
本講座では、「ONE PIECE FILM Z」や「ピンポン THE ANIMATION」「残響のテロル」で色彩設計を担当された辻田邦夫を氏お招きして、「色彩設計」の仕事に関する概要から、最近の作品の解説までお話いただきます。
また、数々のアニメーション作品で作画を担当された、本学の福井智子准教授をモデレーターとして、アニメーターの立場から、色彩設計の仕事に対して切り込んでいただきます。
デジタルハリウッド大学の学生はもちろんのこと、一般の皆様も参加可能となっておりますのでぜひご来場ください。




 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、「ONE PIECE FILM Z」や「ピンポン THE ANIMATION」「残響のテロル」で色彩設計を担当された辻田邦夫氏をお招きして、公開講座を開催いたします。

 アニメ制作の工程において、重要なパートを占める「色彩設計」。彩色(仕上げ)の際に、どの色を使うかの最終的に決定をする“色の総責任者”ともいえる非常に重要な役職となります。

 本講座では、「ONE PIECE FILM Z」や「ピンポン THE ANIMATION」「残響のテロル」で色彩設計を担当された辻田邦夫を氏お招きして、「色彩設計」の仕事に関する概要から、最近の作品の解説までお話いただきます。

 また、数々のアニメーション作品で作画を担当された、本学の福井智子准教授をモデレーターとして、アニメーターの立場から、色彩設計の仕事に対して切り込んでいただきます。

 デジタルハリウッド大学の学生はもちろんのこと、一般の皆様も参加可能となっておりますのでぜひご来場ください。

【公開講座 概要】
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

日時: 2014年10月9日(木)
    20:00~21:30、 19:45開場
場所: デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス 駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
    http://www.dhw.ac.jp/access/
    (交通アクセス)
    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
定員: 150名(先着申込み順)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング