【中学・高校6年間の英語をいっきに復習する方法はこれ!】稲田式やり直し英語の「総まとめ」版が登場!

PR TIMES / 2014年7月29日 10時57分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、英語やり直し本として好評を博すシリーズのエッセンスを凝縮した新刊、『中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する』を刊行しました。



【シリーズ累計90万部を突破した「稲田式」やり直し英語とは?】

英語がニガテなゆりさんと、やさしい先生が繰り広げるライブ講義でおなじみの「英語復習本」シリーズ。
累計90万部を突破したそのヒミツは、ニガテな生徒ばかりを長年教えてきた経験から、
英語のポイントをわかりやすい言葉に置き換えた授業にあります。

シンプルな例文と、目からウロコの解説で、学校で習ったこと、わからなかったところがスッキリ解決。
中学生から大人まで世代を問わずに、長年、学習者の支持を得ているシリーズです。

【「6年間の英語」を凝縮して、いっきに読める!】

新刊は「中学・高校6年間」のポイントをざっと復習できるよう、そのエッセンスを凝縮した内容になっています。
通勤・通学電車の中でもいっきに読めるコンパクトさも魅力。

「細かなところはいいから、短時間でざっとおさらいしたい」
「自分が忘れているのがどこか、確認したい」

そんなニーズにも最適です。

10日間にわけたレッスンで、みるみるうちに忘れていた英語の力が蘇ってきます!

【世代を問わず、あらゆる目的に対応】

「もう一度、英語をやり直す」大人に!
「TOEICテスト・英検」などの対策に!
「大学入試」を控えた受験生に!
「中学・高校」の予習・復習用に!

学生から大人のやり直し学習まで、すべての人に最適の一冊。
CD付きのシリーズ既刊書を試したことのない人にオススメです。

本書の主な項目

1日目-「動詞」と「5文型」
2日目-「時制」
3日目-「助動詞」と「命令文」
4日目-「名詞・代名詞」「形容詞・副詞」
5日目-「比較」
6日目-「受動態」
7日目-「疑問文」
8日目-「不定詞」と「動名詞」
9日目-「関係詞」「分詞」
10日目-「仮定法」

著者紹介

稲田 一(いなだ はじめ)
1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。
大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。
受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。
「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計90万部突破。2012年年間ベストセラー語学書1位も獲得したロング&ベストセラーシリーズとなっている。

【商品情報】

著 者 : 稲田 一(いなだ はじめ)
定 価 : 本体1200円+税
ページ数: 256ページ
判 型 : B6判
初版発行: 2014/7

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング