パソコン通じて、子どもの学習意欲や好奇心を促進 So-net台湾、知育コミュニケーションゲーム『もぐもぐランド』、日本国内でのサービス提供を開始

PR TIMES / 2012年6月6日 17時3分



******************************************
パソコン通じて、子どもの学習意欲や好奇心を促進
So-net台湾、知育コミュニケーションゲーム『もぐもぐランド』、
日本国内でのサービス提供を開始
www.mole55.jp
******************************************
ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net) の
子会社であるSo-net Entertainment Taiwan Limited(So-net台湾)は、
現地で人気のパソコン向け知育コミュニケーションゲーム『もぐもぐランド』
の日本国内でのサービス提供を、本日6月6日(水)より開始いたします。

『もぐもぐランド』は、子どもの学習意欲や好奇心を促進する知育を意識した
コミュニケーションゲームです。コンテンツ内で展開されるストーリーから、
様々なミッションとともに、パズルやクイズをはじめ、釣り、ガーデニング、
レースなどで簡単に遊ぶことができます。またこのゲームの遊び方は、
1人でも複数人でも楽しむことが可能です。

■『もぐもぐランド』ゲーム例
『もぐもぐランド』は、様々なミッションやミニゲームなどを通して、
職業を体験したり、秘密を探したり、住人として役割を果たしながら
社会体験ができるコンテンツです。

<参考画像>
http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2012/pdf/pr20120606_01.pdf
上記URLをご参照ください

(1)“モーラ”に名前をつけ、ペットの“ラム”を飼おう!
もぐもぐランドの世界では、“モーラ”と呼ばれるもぐらに
似たキャラクターに名前をつけ、住人となって遊べるほか、
ペットの“ラム”を飼うことができます。

(2)数十種類あるミニゲームを探そう!
  『もぐもぐランド』はアクションゲームから頭を使うゲーム、
パズルゲームなど簡単に何度でも遊べるミニゲームが配置されています。
ゲームのスコアによって、ショッピングができる「モーラ豆」と
呼ばれている通貨がもらえます。通貨を貯めると、家や家具、
洋服やペット商品など様々なアイテムを購入することができます。

(3)専用の『秘密基地』で自分の好きなものを集めよう!
「家」、「庭」、「畑」など、自分専用の『秘密基地』を
持つことができます。「家」では、たくさんの家具や飾りのなかから、
お気にいりを選んで、自分だけの素敵なお家をつくれます。
また「畑」では、種を植えて育てればくだものや野菜を収穫できます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング