世界No,1DJ"デヴィッド・ゲッタ"がシェネルと夢のコラボ!がいきなりiTunesダンスチャートで1位を獲得!

PR TIMES / 2013年2月7日 12時41分



世界を席巻するEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)のトレンドに火をつけ、牽引し続けている、いま最も重要なDJ/プロデューサーのデヴィッド・ゲッタと、iTunesソング年間1位、USEN年間1位、オリコン洋楽アルバム年間1位と昨年数々の記録を作った、いま最も重要なシンガー、シェネルが夢のコラボレーションを果たした楽曲「タイタニウムfeat. シェネル」がPC/スマホ/モバイルにて先行配信スタートされ、配信されるやいなやiTunesダンスチャートで1位を獲得しました。カップリングの「タイタニウム feat. シェネル(MITOMI TOKOTO REMIX)」も同チャートの5位にランクインしています。(2/6 20時現在)

自身の音楽をより日本で広めるためにコラボレーションのパートナーを探したいというデヴィッドの意向を受けて、日本の所属レコード会社よりデヴィッドに推薦されたシンガーが「シェネル」。
 
シェネルといえば、昨年「ビリーヴ」が日本で大ヒット(昨年のiTunesソング年間1位/USEN年間1位/オリコン洋楽アルバム年間1位)した、日本語の歌詞を美しく歌う“いま最も注目を浴びる本格派シンガー”。
コラボのために選ばれた楽曲は、全米ダンスチャートで1983年のマイケル・ジャクソン「スリラー」以来の最長チャートインを記録し、世界累計売上500万ダウンロードを突破している名曲「タイタニウム」。シェネルにしかできない英語と日本語
を融合させた歌詞による「タイタニウム feat. シェネル」が誕生しました。

デヴィッド・ゲッタ「タイタニウム feat. シェネル」のMVは、デヴィッド・ゲッタのシングル「タイタニウム」のミュージック・クリップに新たにシェネルの歌声をのせたニュー・ヴァージョンとなっています。

タイタニウムとは高強度の金属チタンのこと。「私は負けない。どんな苦境も跳ね返してやる。なぜなら私はタイタニウムだから」という“負けん気”を比喩的に表現した“自分応援歌”。MVでは映画『スーパー 8』の俳優ライアン・リーが演じる超能力を持っている少年が、周りからの非難に逃げて戦うSF仕立てのストーリーで、楽曲を表現。シェネルの力強い歌声が、少年の“どんなことがあっても絶対に負けない”という気持ちをより強くさせています。   
 
「タイタニウム feat.シェネル」は2013年2月6日よりPC/スマホ/モバイルにて先行配信され、2月20日に2形態同時発売されるアルバム『ナッシング・バット・ザ・ビート 2.0 (完全初回生産限定)』および、『ナッシング・バット・ザ・ビート(完全盤2枚組)』に収録されます。このアルバムにはシェネルの他に、ニッキー・ミナージュ、フロー・ライダー 、アッシャー、ウィル・アイ・アム、Ne-Yo など超豪華アーティストとのコラボ曲が収録されます。 

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング