三越伊勢丹と「KURAND」が共同開発した日本酒を数量限定で販売!

PR TIMES / 2018年9月14日 16時1分

■2018年9月19日(水)~10月2日(火) ■伊勢丹新宿店、日本橋三越本店にて期間限定販売 



[画像: https://prtimes.jp/i/8372/828/resize/d8372-828-403369-0.jpg ]

■”造り手たちのクラフトマンシップが詰まった”日本酒ブランド「Single Origine Sake」 
 「Single Origine Sake」とは、”造り手たちのクラフトマンシップが詰まった一杯”をコンセプトに、単一農家が造る同一品種の米だけを原料に使用し、日本の職人の技術によって手作業で心を込めて生み出されたブランドです。

 今回、三越伊勢丹とKURANDが共同企画・開発した日本酒は、「Single Origine Sake」シリーズのプレミアムバージョン。
 写真左の「Single Origine Sake 奥能登 海中熟成」は、奥能登で育った米の甘みを引き出した、飲み疲れしない穏やかなテイスト。また、海中の波動により熟成が地上よりも早く進むとも言われる「海中熟成」を採用し、まるで長期熟成のようにやわらかく、まろやかな旨みを帯びた純米吟醸酒に仕上がりました。
 ・「Single Origine Sake 奥能登 海中熟成」 醸造元:数馬酒造 
  【アルコール度数:16度、容量:720ml、価格:2,700円(税込)】

 写真右の「Single Origine Sake 魚沼 雪中熟成」は、魚沼で育った米の旨みと酸味が同居したすっきり濃淳なテイストが特徴。理想的な条件下で日本酒を熟成させることが可能な天然の雪蔵で熟成させる「雪中熟成」を採用し、新酒のような爽やかさと柔らかな口当たりを堪能できる純米吟醸酒に仕上がりました。
 ・「Single Origine Sake 魚沼 雪中熟成」  醸造元:玉川酒造
  【アルコール度数:16度、容量:720ml、価格:2,700円(税込)】

 そして、会期中は両蔵元のプロモーションも開催いたします。

<玉川酒造> プロモーション
●9月24日(月・振替休日)~9月26日(水)
・伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒 プロモーションコーナー
・内容:雪中熟成酒をはじめ、<玉川酒造>の商品をご紹介いたします。

<数馬酒造> プロモーション
●9月27日(木)~9月30日(日) 
・開催場所:伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒 プロモーションコーナー
・開催時間:14時~19時30分 (ラストオーダー19時)
・内容:海中熟成と通常版の飲み比べを始め <数馬酒造> 商品に合わせて <東京吉兆> 料理長が石川の素材を
 使って考案したおつまみとのペアリングを有料でお愉しみいただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング