ガンプラモデラーの頂点が決定!『電撃ガンプラ王2014』受賞作品決定!!

PR TIMES / 2014年7月25日 13時47分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー

総合模型情報誌「電撃ホビーマガジン」では、ガンプラモデラーの頂点を決定する『電撃ガンプラ王2014』を開催しました。応募総数1,069作品の中から、第16代電撃ガンプラ王、各部門賞など各賞受賞作品が決定しました。



 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーが発行する総合模型情報誌「電撃ホビーマガジン」では、ガンプラモデラーの頂点を決定する『電撃ガンプラ王2014』を2014年3月24日(月)~2014年5月13日(火)の募集期間で開催しました。応募総数1,069作品の中から第16代電撃ガンプラ王、各部門賞など各賞受賞作品が決定しました。

 『電撃ガンプラ王』は、1999年より開催されている「電撃ホビーマガジン」が主催のガンプラモデラーのコンテストです。毎年ハイレベルでクオリティの高い作品が多数寄せられます。本コンテストの特徴は応募作品のレベルの高さにあり、頂点となる『電撃ガンプラ王』および入賞者の多くは、「電撃ホビーマガジン」誌上でデビューし、現在プロモデラーとして活躍中です。

 『電撃ガンプラ王2014』では郵送による応募に加え、「電撃ホビーウェブ」(http://hobby.dengeki.com/)からのウェブ応募、また、全国のホビーショップ様に「電撃ガンプラ王 協力ショップ」(http://hobby.dengeki.com/gunpla_shoplist/)としてご協力を賜り、店頭での応募受付をはじめ、一部ショップ様には店頭コンテストを開催いただくなど、大変なご支援をいただきました。一次審査を通過した300作品に対しては「電撃ホビーウェブ」で読者投票を実施し、プラモデルを実際に製作しない人でもコンテストへの参加ができるようにいたしました。最終選考に残った約50作品を対象に特別審査員による選考会を行い、厳正なる審査の結果、第16代電撃ガンプラ王および各部門賞が選出されました。


<第16代電撃ガンプラ王 & オープン部門第1位>
作品名:ベアッガイさんダーボルト 作者:亀人 (賞金 電撃ガンプラ王20万円+オープン部門第1位5万円)


ネタ勝負と思いきや、工作&塗装などの技術レベルは参加作品中でもトップクラス。ネタの面白さにクスリと笑いつつもじっくり見入ってしまう、そんな奥深い魅力がたっぷり詰まった本作が第16代電撃ガンプラ王選出への決め手となりました。

<オープン部門第2位>
作品名:強行突撃型ガーベラテトラ
作者: TOKKO
(賞金3万円)


<オープン部門第3位>
作品名: F2X2F
作者: 和西徹志
(賞金1万円)


<チーム部門第1位>
作品名:三位一体
作者: タイガーマスク&ドラゴン
(賞金5万円)

LEDによる光の演出とサラミスの迫力ある造形が目を引きます。主役となるMSだけでなく、サラミスの艦橋内の作り込みやライティングも見事でした。


<チーム部門第2位>
作品名:SFS as AFV 作者:宝美堂-3rd (賞金3万円)

<チーム部門第3位>
作品名:作業中止!! 作者:S・M・C (賞金1万円)


<中学生部門第1位>
作品名:フルアーマーガンダム
作者: ぷーも
(賞金3万円)

それぞれ単体として見た際の工作レベル、そしてヴィネットとしてのまとめ方。どれを取ってもダントツの仕上がりで、オープン部門でも十分通用する作品です。


<中学生部門第2位>
作品名:schlummer 作者:ロムスカ (賞金2万円)

<中学生部門第3位>
作品名:初陣 作者:高橋涼太 (賞金1万円)

<小学生部門第1位>
作品名:敵のほきゅうかんをたたけ
作者:田村敬士郎
(賞金1万5千円)

小学生とは思えないシチュエーション選択と旧ザクのマニアックなカラーリングに注目が集まった作品です。旧ザクがVer.2.0とのミキシングであるのも工作レベルの高さがうかがえます。


<小学生部門第2位>
作品名:ガンダムエクシア・リペア 作者:山本拓海 (賞金1万円)

<小学生部門第3位>
作品名:はなの夢 作者:はな (賞金5千円)


<バンダイ賞>
作品名:MS-05B Kimbareid 作者:ミニクロス (賞品を贈呈)

<サンライズ賞>
作品名:アビゴルバイン 作者:かえるたろう(rebuild+)(賞品を贈呈)

<MAX渡辺賞>
作品名:ガンダムシュピーゲル 作者:横田ユースケ (賞品を贈呈)

<NAOKI賞>
作品名:俺のガンキャノン 作者:n840(KPF) (賞品を贈呈)

<HIRONOX賞>&<AMW賞>
作品名:散歩道 作者:anco (賞品を贈呈)

<桜井信之賞>
作品名:WHITE DEVIL 作者:チアキ・バチスタ!! (賞品を贈呈)

<電撃ホビーマガジン賞>
作品名:密林 作者:MoKaMoNa (賞品を贈呈)

<月刊ニュータイプ賞>
作品名:森の王者、前へ! 作者:SKR (賞品を贈呈)

<月刊ガンダムエース賞>
作品名:ベアッガイIII(さん)限定展示会 作者:可部モデリングサークル (賞品を贈呈)

<週刊アスキー賞>
作品名:ジム・インターセプトカスタム(フェロウ・ブースター装備) 作者:Ver.KAXILE (賞品を贈呈)

<読者投票賞>
作品名:Endless Waltz 作者:ヒガシ (賞金3万円)

※特別賞を受賞した作品の賞品は、弊社発行の単行本になります。

【著作権表記】 (C)創通・サンライズ


<ご参考>

「電撃ガンプラ王」とは
「電撃ホビーマガジン」主催で1999年より始まったガンプラモデラーのコンテスト。これまでプロモデラーや原型師を数多く輩出しています。開始当初は日本各地で特設会場が設けられ、作品を持ち込む方式で開催されました。2009年実施の第11回以降、写真での応募に変更され、2011年実施の第13回からはウェブ応募にも対応しています。現在は数多くの「電撃ガンプラ王 協力ショップ」様のご協力を賜り、ウェブからリアルまで幅広い応募方法にてコンテストを実施しています。

『電撃ガンプラ王2014』コンテストの主な概要
【名称】  電撃ガンプラ王2014
【応募期間】2014年3月24日(月)~2014年5月13日(火)
【応募方法】電撃ホビーウェブ特設ページからのウェブ応募、ショップ応募、郵送応募のいずれか
【応募部門】オープン部門…高校生以上 /中学生部門…中学生※/ 小学生部門…小学生以下※
      チーム部門…2人以上で製作した作品のみ (※2014年5月時点の学年)
【主催】  電撃ホビーマガジン
【電撃ガンプラ王公式サイト】 http://hobby.dengeki.com/gunpla/

<関連URL>
・電撃ホビーウェブ:http://hobby.dengeki.com/
・KADOKAWAオフィシャルサイト: http://www.kadokawa.co.jp/
・アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー 公式サイト: http://asciimw.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング