1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【横浜美術館】休館中の仮拠点でオリジナルの豊かな体験を!「やどかりプログラム」

PR TIMES / 2022年1月6日 17時45分

2022年1月~3月開催のプログラムのご案内



[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-ad0b8a4e69dde08fd0e5-0.jpg ]

横浜美術館は、現在、大規模改修工事を行っているため、長期休館しています。休館中は、横浜美術館より徒歩7分の仮拠点「PLOT 48」(プロットよんじゅうはち)に宿を借りて構えるスタジオを中心に「やどかりプログラム」を展開しています。

「やどかりプログラム」では子どもから大人まで気軽に創作活動に参加できるプログラムから本格的な講演会まで、横浜美術館のエデュケーターや学芸員がオリジナルプログラムをご用意。クリエイティブな思考を養い、アートに親しむ機会をお届けします。

▶2022年1月から3月に開催するプログラム一覧はこちら
https://yokohama.art.museum/education/temporary/index.html



子どもから大人まで楽しめるワークショップ 「て・ぶく郎をつくろう!」

手袋に綿を詰めたり、布やボタンを縫い付けたりしてオリジナルのパペット人形「て・ぶく郎」をつくります。手芸が苦手でも大丈夫。ルールや細かい作業は気にせずに、楽しく創作しましょう!完成したら手にはめて、動かして遊びます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-68a07e0ac70f8e4e28b9-1.jpg ]

日程:2022年1月29日(土)
時間:【Aコース】10:30~12:30 
   【Bコース】13:30~15:30
講師:石澤 彰一(押忍!手芸部部長)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:1,500円(材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:10歳以上/各コース12名
申込締切:2022年1月10日(月・祝)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-774.html


子どもが楽しめるワークショップ1. 「ハートグラム ~自分のハートの重さを立体作品にしてみよう!~」

自分のハート(心臓)は何グラムあるのだろう?体重から重さを計算し、いろいろな素材を使ってハートの重さと同じくらいの立体作品を自由に作ります。完成したらみんなで手に持って体感してみましょう。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-ca105ca8ed25d78e332b-2.jpg ]

日程:2022年2月12日(土)
時間:【Aコース】10:30~12:00 
【Bコース】14:00~15:30
講師:こいち りょうじ(こども造形研究家)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:1,500円(材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:小学校1・2・3年生/各コース8名
申込締切:2022年1月17日(月)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-772.html


子どもが楽しめるワークショップ2. 「デカルコマニーをやってみよう!」

紙の上にたらした絵の具を、アクリルの板でぎゅ~。思いもよらない模様(もよう)が現れたら、そこからイメージをふくらませてみよう。あっと驚くような生きものや風景が見えてくるかも。同じ方法を使って描かれた横浜美術館の作品も紹介するよ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-e16d437ca1df96cabc98-3.jpg ]

日程:2022年2月26日(土)
時間:10:30~12:00
講師:桜庭 瑠実(横浜美術館主任エデュケーター)
   太田 雅子(横浜美術館エデュケーター)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:1,500円(材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:小学校1・2・3年生/12名
申込締切:2022年1月31日(月)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-778.html


大人の創作ワークショップ 「はじめての糸紡ぎ」

生活に欠かせない糸はどのようにできているのでしょうか。何色もの羊毛の中から好きな色を組み合わせて、スピンドルという道具を使用して糸を紡ぎます。講師が海外で見聞きした生活の中の糸紡ぎについてもお話しいただきます。基本的な糸紡ぎの技法を学び、その味わいを体験しましょう。応用編もご紹介します。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-edfd8245e919c8155e64-4.jpg ]

日程:2022年2月19日(土)
時間:13:30~16:00
講師:REIKOMONO(糸紡ぎ作家)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:3,000円(道具・材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:12歳以上/12名
申込締切:2022年2月1日(火)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-775.html


大人の技法体験ワークショップ 「デカルコマニーを体験しよう!」

デカルコマニーは、紙やカンヴァス、ガラスやアクリルの板などの間に絵具を挟み込み、押し当てて引き離すことで、思いもよらない形や模様をつくり出す技法です。シュルレアリスムの画家たちが制作にとり入れたこの技法を体験して作品を制作してみましょう。横浜美術館の所蔵作品のなかから、デカルコマニーを応用したシュルレアリスムの作品もご紹介します。

[画像6: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-4be5004b40d319abeb0e-5.jpg ]

日程:2022年2月26日(土)
時間:14:00~16:00
講師:桜庭 瑠実(横浜美術館主任エデュケーター)
   太田 雅子(横浜美術館エデュケーター)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:1,500円(材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:12歳以上/12名
申込締切:2022年1月31日(月)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-780.html


公開講座 「認知症幻視体験のお話を聞く」

横浜美術館では、2015年から5年間、大学生と福祉施設の協力のもと、アーティストと共に高齢者施設訪問ワークショップを行ってきました。それらの経験をふまえ、今回は認知症について理解を深める講座を行います。
認知症当事者であり、幻視の記憶を描く三橋昭氏をお招きし、描かれた内容についてお聞きします。大学生のための本講座を特別に一般公開します。


[画像7: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-add5b7588da9c8b4620d-6.png ]

日程:2022年2月1日(火)
時間:14:00~15:00
講師:三橋 昭(レビー小体型認知症当事者)
聞き手:小池 研二(横浜国立大学教育学部教授)
    木下 貴博(横浜美術館主任エデュケータ―)
会場:PLOT 48  シアター棟
参加費:無料/要申込
対象・定員:18歳以上/20名
申込締切:2022年1月20日(木)※応募者多数の場合は抽選

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-776.html


オンライン・トーク 「vol.4 造本家・町口覚に聞く写真集のこと」

ライブラリー・トークは、第一線で活躍する写真家をお迎えして、横浜美術館の美術情報センター(図書室)所蔵の「写真集」を中心に取り上げて開催してきたトーク・シリーズです。今回は、その写真家とともに本を生み出す造本家・町口覚さんをお迎えし、新たな視点から写真集の魅力をご紹介します。
今年度はweb会議システムZoomを利用し、オンラインで開催します。お申込みいただいた皆さまには事前に写真集に関するアンケートにお答えいただき、そこで集まった情報や質問をもとにトークを展開していきます。「造本家ってどんな仕事?」「写真集ってどうやって作るの?」など、普段はなかなか知ることのできない本づくりにまつわる現場のお話をお届けします。
[画像8: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-e3ee2c8fc0b77e4e21af-7.jpg ]

日程:2022年3月12日(土)
時間:14:00~16:00
講師:町口 覚(造本家、グラフィックデザイナー、パブリッシャー)
聞き手:木村 絵理子(横浜美術館主任学芸員)
会場:オンライン開催
参加費:無料/要申込
対象・定員:12歳以上/50名
申込受付期間:2022年1月8日(土)10:00~2月7日(月)
                    ※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。

▶詳細ページ: https://yokohama.art.museum/event/index/data-781.html


オンライン・レクチャー 「横浜ゆかりの建築家たち―それは「象の鼻防波堤」からはじまった―」

「横浜ベイエリアの歴史と文化を巡る」シリーズ講座第3弾。横浜の歴史と文化を深堀する講座をオンラインで実施します。第3回は、青木祐介氏(横浜開港資料館・横浜都市発展記念館 副館長)を講師としてお招きし、横浜の近代建築や建築家をとりあげてお話しいただきます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-9256a3494c6d5875dc5b-8.jpg ]

日程:2022年2月12日(土)
時間:10:30~12:30
講師:青木 祐介(公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団 横浜開港資料館・横浜都市発展記念館 副館長)
会場:オンライン開催
参加費:無料/要申込
対象・定員:15歳以上/70名
申込受付期間:2022年1月11日(火)10:00~2月5日(土)
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。


オンライン・レクチャー 「歩くと楽しいヨコハマ―みなとみらい・関内エリアの街づくり―」


[画像10: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-ab964fedde28cb16bd5a-9.jpg ]

日程:2022年3月19日(土)
時間:10:30~12:30
講師:桂 有生(横浜市都市整備局都市デザイン室 都市デザイナー)
会場:オンライン開催
参加費:無料/要申込
対象・定員:15歳以上/70名
申込受付期間:2022年1月11日(火)10:00~3月12日(土)
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、状況により、中止、延期、変更となる場合がございます。


[画像11: https://prtimes.jp/i/14302/829/resize/d14302-829-b7d315e02a197a5e531f-10.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/829_1_152682c9dda5313ce673a2745269bcf8.jpg ]


【お問合せ】
●横浜美術館仮事務所(PLOT 48)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-3-1
Tel.045-221-0300 | Fax.045-221-0317
横浜美術館ウェブサイト: https://yokohama.art.museum

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください