名門ジャズ・レーベルの”今”と歴史を聴く「ブルーノート・ナウ」発売!ロゴ入りウォッチが当たるキャンペーンも実施中!

PR TIMES / 2013年2月21日 18時11分



ジャズの名門ブルーノート・レコードは2014年に創立75周年を迎えます。
BLUE NOTE ロゴ入りウォッチが当たるキャンペーン「BLUE NOTE NOW 2013」も実施中のなか、コンピレーション・アルバム『ブルーノート・ナウ』が2013年2月20日に発売されました。
数々の名盤を生み出してきた名門レーベルが、ジャズをベースとした最先端の音楽を今の時代に発信するこのアルバムは2枚組(1,980円)。
10年前に鮮烈なデビューを飾り、一躍レーベルの顔となったノラ・ジョーンズ。2月10日(日本時間2月11日)に実施された第55回グラミー賞で「年間最優秀R&Bアルバム」を受賞したロバート・グラスパーなど、現代のブルーノート・アーティストのサウンドを集めたDISC1と、1950年代のハード・バップを流れをくむ1960年代のファンキー・ブーム、1970年代のニュー・ノートなどでまさに時代を牽引した楽曲を集めたDISC2により構成されています。

ブルーノートの"今"と歴史が楽しめる豪華盤。ウェブサイトで試聴いただけます。


■ロバート・グラスパー・エクスペリメント
アルバム『ブラック・レディオ』が第55回グラミー賞で「年間最優秀R&Bアルバム」を受賞した。
ジャズの名門、ブルーノート・レーベルの看板アーティストの一人であるロバート・グラスパーは、「ジャズ・ピアニスト」と表現されることが多く、受賞作の『ブラック・レディオ』はジャズやヒップホップ、R&Bやオルタナティヴなど様々な要素が入り組んだ作品。名義の「ロバート・グラスパー・エクスペリメント」は、ロバートが3人のメンバーと組んだバンド形式で、音楽のジャンルを超えようとする「エクスペリメント(実験)」を意味する。ゲストにモス・デフやルーペ・フィアスコを迎え、ニルヴァーナのカヴァーまで収録している。
 グラミー賞のこの部門は、賞が設立されて第1回の1995年にボーイズIIメンが受賞し、その後はTLCやローリン・ヒル、ディアンジェロやクリス・ブラウンなどのR&Bミュージシャンたちが受賞してきた部門。1998年に受賞したエリカ・バドゥは、『ブラック・レディオ』からのリード・トラックになった「アフロ・ブルー」でリード・ヴォーカリストとしてフィーチャーされている。
 ロバート・グラスパーは、受賞前に撮影した映像 (「ロバート・グラスパー、グラミー賞候補に選ばれて」http://youtu.be/SJ7LScWg1_I)で心境を語っており、今回R・ケリーやタミアと競うことになったR&Bのカテゴリーでは、自らが異質であることを意識しながら「(受賞への)希望はある」と語っており、その期待が現実になったことになる。
 本人のツイッター (http://twitter.jp/robertglasper)では 「最優秀R&Bアルバムを取ったよ!!!!」「みんな愛をありがとう! このムーヴメントを続けていこう! 本当の音楽に再びチャンスが生まれたよ」などと喜びのつぶやきがなされている。
また、受賞後のインタビューが Grammy.com にアップされている(Robert Glasper on the 55th Annual GRAMMY Awards Red Carpet http://www.grammy.com/videos/robert-glasper-on-the-55th-annual-grammy-awards-red-carpet) 要旨は以下の通り。
「賞を取れると思った?」「ノー!」/「アンソニー・ハミルトンとかR. ケリーとかタイリースとか、大物揃いのノミネートで、勝ち目は薄いと思っていたから、受賞出来て嬉しく思う。R.ケリーと聞いた時は正直チクショウ!(受賞はムリだ)と思った。この受賞は自分達にとって凄く大きな意味がある。iPhoneで音楽が作れる時代に自分達は本物の楽器を使っているミュージシャンだから。子供達が我々を見て「自分達もこれをやりたい!」と思ってくれたら良いなと思う。自分達はジャズ・ミュージシャンであり、1950年のサウンドを尊敬しているけれど、それと同じ音楽ではいたくない。伝統を受け継ぎながら進化し続けていきたい」

■ホセ・ジェイムズ
ジャズとソウルを見事にブレンドしたNY最先端サウンドとクールでセクシーな歌声で全世界から注目を浴びるシンガー、ホセ・ジェイムズ。
ブルーノート移籍第1弾となるアルバム『ノー・ビギニング・ノー・エンド』からのリード曲「トラブル」がエアモニFM&AMラジオ 総合洋楽OAチャート1月度1位を獲得、そのシングル「トラブル」のヒットを受けて、アルバムも週間JAZZアルバムチャートで1位を獲得(1/21~1/27 サウンドスキャン・ジャパン調べ)し、好調なセールスを記録中。
更にアルバムは本国アメリカ、フランス、オランダ、そして日本の4カ国のiTunes R&B/ソウルのアルバムチャートで1位を獲得するなど世界的なヒットの兆しを見せ始めている。そんな中、最新作を引っ提げて2/12大阪、2/14,15東京で行われた来日公演は、全公演ソールドアウトで大きな盛り上がりをみせた。
◆ホセ・ジェイムズ日本公式サイトへ(PC/携帯共通) http://emij.jp/jose/  

■ブルーノート・ナウ2013 キャンペーン特設サイト   http://emij.jp/bn2013/

2014年に創立75周年を迎える名門ブルーノート・レコードから、"今"聴くべきアーティスト・音楽たちのリリースが続々!

対象商品をご購入いただいた方の中から抽選で合計500名(各締切毎に125名) 様にBLUE NOTEロゴ入りウォッチが当たる!
【キャンペーン期間】 2013年1月16日(水)~ 12月31日(火)
【応募締切】 ※いずれも当日消印有効
1. 2013年3月31日(日) 2. 2013年6月30日(日) 3. 2013年9月30日(月) 4. 2014年1月10日(金) 
応募詳細は特設サイトをご覧ください。

■ブルーノート・ナウ TOCJ-66609 
2013年02月20日発売 1,980円(税込)
http://emimusic.jp/release/detail/64249/

[DISC1] 最新ヒッツ&新生ブルーノート
1 イッツ・オール・オーヴァー・ユア・ボディ - ホセ・ジェイムズ
2 ブラック・レディオ(feat. モス・デフ) - ロバート・グラスパー
3 フリーダム・ダンス - リオーネル・ルエケ
4 リトル・ビーズ・ポエム - クオシモード
5 ニアネス・オブ・ユー - ノラ・ジョーンズ
6 タイム・アフター・タイム - カサンドラ・ウィルソン
7 セプテンバー・セカンド - ミシェル・ペトルチアーニ
8 ドゥーイン・サムシング - ソウライヴ
9 カンタループ - Us3
10 ザ・ドロッパー

[DISC2] BNクラシックス&BNLA
1 処女航海 - ハービー・ハンコック
2 キャシー - ホレス・シルヴァー
3 アダムズ・アップル - ウェイン・ショーター
4 スピード・ボール - リー・モーガン
5 アフロディジア - ケニー・ドーハム
6 ブラックバード - ドナルド・バード
7 キャプテン・カリブ - アール・クルー
8 フィール・ライク・メイキン・ラヴ - マリーナ・ショウ
9 オールウェイズ・ゼア - ロニー・ロウズ & プレッシャー
10 ハーレム・リヴァー・ドライヴ - ボビー・ハンフリー

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング