好評につき第2弾の開講が決定!海外プロダクション標準合成ソフトNukeX単独講座『Nukeベーシックマスター講座』11/26より開講

PR TIMES / 2014年11月14日 13時12分

CG業界で活躍する人材育成の一環として、近年数多くの海外プロダクションで導入されているノードベースの合成ソフトウェア「Nuke」を学ぶ 『Nukeベーシックマスター講座』の第2弾を、デジタルハリウッド東京本校にて開講します。
本講座では、高度な合成技術を目指す方をはじめ、AfterEffectsからステップアップしたい方、海外VFXプロダクションへ転進したい方、Nukeのプロジェクトで仕事をしたい方を対象に授業を実施。
実写素材やCGを使いながら、様々な合成やモーショングラフィックス、色調の方法など、Nukeの基本操作についてお伝えいたします。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]では、開学以来、多くの即戦力人材をCG映像、Web、グラフィック分野の産業界へと輩出してまいりました。

 この度、CG業界で活躍する人材育成の一環として、近年数多くの海外プロダクションで導入されているノードベースの合成ソフトウェア「Nuke」を学ぶ 『Nukeベーシックマスター講座』の第2弾を、デジタルハリウッド東京本校にて開講します。

=Nukeとは=
ノードベースと呼ばれるコンポジットソフトウェア。大規模プロジェクトに向いている特性から
ハリウッド映画のプロダクションで広く導入されている。日本国内でも海外案件の作品や映画、
コマーシャル、TVなどのプロジェクトで用いられることが多く、プロダクションへの導入が進んでいる。

 本講座では、高度な合成技術を目指す方をはじめ、AfterEffectsからステップアップしたい方、海外VFXプロダクションへ転進したい方、Nukeのプロジェクトで仕事をしたい方を対象に授業を実施。実写素材やCGを使いながら、様々な合成やモーショングラフィックス、色調の方法など、Nukeの基本操作についてお伝えいたします。

 2015年初頭にThe Foundry社より、個人学習の範囲で利用できる非商用ライセンスのNUKE X無料リリースが予定されています。一層の業界ニーズが望まれる『Nuke』を使った海外プロダクションの標準的なワークフローベースを習得されたい方は本講座をご受講ください。


■カリキュラム概要
Nukeユーザーインターフェイス解説
基礎操作と基本合成
カラーマネージメント
キーイング
応用合成 複数の実写合成
実写とCGのコンポジット作業
TIPS 等


■授業スケジュール
毎週水曜日(全15時間 :3時間×5回)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング