高照度で美しい映像が撮影できる!パナソニック「LEDビデオライト VW-LED1」を新発売!

PR TIMES / 2013年9月4日 15時7分



パナソニック株式会社は、白色LED搭載により高照度・長寿命で使い勝手のよい「LEDビデオライト VW-LED1」を2013年10月11日より発売いたします。

LEDビデオライト VW-LED1は、映像のクオリティにこだわる上級ユーザーの使用はもちろんのこと、ファミリーユースなどでの撮影においても、難しい操作をすることなく映像をより美しく仕上げる使い勝手のよいビデオライトです。一般的なコールドシューに取り付けて使用でき、シューを搭載している多くのビデオカメラやデジタルスチルカメラに対応いたします。夜のアウトドアシーンやテーマパーク、お祭り、ホームパーティなど、光量不足で撮影をあきらめていた日常シーンや、薄暗い室内での撮影や窓を背景にした露出の難しい逆光撮影などの幅広いシーンで撮影することが可能です。

▼LEDビデオライト
http://panasonic.jp/dvc/accessory2/

【LEDビデオライト VW-LED1の特長】
【1】ワイドに明るく照射が可能
高輝度白色LEDを36灯搭載しており、被写体から50センチ離れたときの照度は約1500ルクス(弊社ビデオDCライトVW-LDC103比、約160%アップ)と暗所でもしっかり撮影いただけます。また画面の中心のみならず、画面の四隅まで明るく照らすことで、画角全体を自然な明るさで照らすことができます。
【2】電池寿命が長い
単3形電池4本を使用し、低消費電力設計により、連続照射時間約240分(充電式ニッケル水素電池)、約200分(アルカリ乾電池)を実現。長時間の撮影を楽しむことができます。
【3】明るさ調節が可能
明るさ調整ダイヤルを設けていますので、被写体や撮影シーンなど、撮影状況に応じて適切な明るさを設定することができます。

また、LEDを搭載することで従来のハロゲンランプ交換式のビデオライトに比べて、高照度化を実現しました。さらにランプの交換を必要とせず、取り扱いも簡単になっています。

電源は、外出先などでも入手しやすい単3形アルカリ乾電池(4本)を採用しており、急な使用にも対応しやすくなりました。

従来、ビデオライトは映像にこだわりをお持ちの上級ユーザーを中心にご使用いただいていましたが、本製品は、乾電池駆動でよりお手軽にかつ長時間使用ができる製品として、幅広いユーザーに向け訴求してまいります。

■LEDビデオライト「VW-LED1」
【価格】希望小売価格:15,750円(税込)
【商品特長】LED搭載により高照度・長寿命で使い勝手のよいビデオライト。
http://panasonic.jp/dvc/accessory2/

※ユースケース例の画像について
・写真はイメージです。
・人物を撮影する際には、ビデオライトを直視させないよう、被写体に配慮してご使用ください。

<関連リンク>
▼パナソニックのビデオカメラ
http://panasonic.jp/dvc/
▼デジタルビデオカメラ アクセサリー一覧
http://panasonic.jp/dvc/useful/accessory/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング