ピース又吉推薦。「こっちの太宰も悪くない。」 『文豪ストレイドッグス』最新巻ポスター解禁!!

PR TIMES / 2014年8月1日 14時37分

角川書店 ブランドカンパニー

シリーズ累計100万部突破!株式会社KADOKAWA発行のコミックス『文豪ストレイドッグス』と読書冊数2000冊を超える文芸の申し子ピース又吉直樹のコラボレーションビジュアルが解禁。こちらのポスターは8月より全国書店にて掲出される。



株式会社KADOKAWA発行の大ヒットコミックコンテンツ『文豪ストレイドッグス』。8月4日(月)に発売される最新巻5巻の発売にて累計100万部を突破した!これを記念して、読書好きでも知られ、その読書冊数2000冊を超えるというピース又吉直樹とのコラボポスターが制作され、そのビジュアルが解禁となった。


コミックス『文豪ストレイドッグス』は、異能力をもった文豪キャラたちが繰り広げるバトルアクション。彼らの能力の個性はそれぞれで、例えば芥川龍之介が持つ異能力“羅生門”は自ら羽織ったマントを怪物のようにあやつる特殊能力だ。さらに、文豪の世界は海外まで広がり3巻以降のコミックの中で、ドフトエフスキーやアガサ・クリスティなど海外の文豪も作中に姿を見せている。


今回制作されたのはコミックス累計100万部を突破した記念ポスター。本作を「新時代の国語便覧として使える」と評価したピース又吉直樹が登場している。又吉といえば文豪:太宰治の講演会を行うほどの“太宰フェチ”。東京に引っ越した際、太宰治の生家跡に偶然住んでしまっていたなど、太宰治へのゆかり、こだわりが深い人物としても周知の存在。

ポスターのキャッチには、“こっちの太宰も、悪くない”という又吉流の表現で、コミックスのキャラクターにも親近感を寄せている。また、又吉が文豪ストレイドッグスについて語ったインタビューは8月4日(月)発売のヤングエースにて掲載予定だ。

コミックス『文豪ストレイドッグス』最新巻5巻、マンガ連載誌『ヤングエース』はともに8月4日(月)発売。また、スピンオフ小説『文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代』は絶賛発売中!

■文豪ストレイドッグス (5)

日本文豪vs海外文豪、横浜で激突開始!!

著者: 春河35
原作:朝霧カフカ
定価:560円(+税)


探偵社の一員になるため、依頼を受けた鏡花と敦。だが、 鏡花を組織に連れ戻そうとする、マフィア時代の世話役 ・尾崎紅葉が容赦なく二人に襲い掛かり…!? マフィア と探偵社、ギルドの全面戦争の幕が上がる!


【PV絶賛放映中!】「文豪ストレイドッグス」 特設サイト
http://www.kadokawa.co.jp/sp/bungo/

原作マンガはヤングエースにて絶賛連載中
http://www.kadokawa.co.jp/ya/

◆小説版『文豪ストレイドッグス 太宰治と黒の時代』


累計100万部突破の超人気コミックス、衝撃のマフィア編が小説に…!!


著者:朝霧カフカ
イラスト:春河35
定価: 560円(+税)


“異能”を使い暗躍する兇悪なポート・マフィア。組織のなんでも屋・織田作之助は、首領直々の命を受け、情報屋・坂口安吾の行方を追うことに。だが、それは史上最年少幹部・太宰治の組織決別へとつながる事件に!?

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング