【神戸市立須磨海浜水族園】須磨海浜水族園の営業区画の変更に伴う入園料改定を実施

PR TIMES / 2020年10月30日 16時45分

URL: http://kobe-sumasui.jp/important_notice/revision/

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が指定管理者として運営する、神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区若宮町、園長:中垣内浩)では、2021年3月1日(月)より須磨海浜公園の再整備事業に伴う園内工事のため、現在の展示規模を縮小して本館のみの営業に変更いたします。
つきましては、営業区画の変更に伴い、入園料や年間パスポートの料金改定を実施することをお知らせいたします。



【1.入園料金の改定について】
営業区画の変更に伴い、以下の日程にて入園料・年間パスポートの料金改定を実施いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7398/849/resize/d7398-849-402301-0.jpg ]

※大人(18歳以上)、中人(15歳~17歳)、小人(小・中学生)、未就学児は無料。
※上記の価格は全て税込み価格。
※年間パスポートについては使用期限中の営業形態変更を考慮し、上記料金設定にて販売を継続いたします。

【2.各種割引対応について】
各種割引券・クーポン券などの割引利用につきましては、現在の割引比率を改定後の入園料金に適応いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7398/849/resize/d7398-849-106795-1.jpg ]


【参考】 須磨海浜水族園・海浜公園の再整備について
神戸市立須磨海浜水族園は、市民の教養とレクリエーションの場として大きな役割を果たしてきましたが、設備をはじめとする老朽化が進んでおり、今後これまで以上の集客を図るためには、抜本的な再整備による魅力向上が必要です。また、須磨海浜水族園が立地する海浜公園は、昭和60年代から変わっておらず、必ずしも市民ニーズを満たしているとは言えない状況であり、都市公園もこれからは「公園をどう使うか」が求められています。

このような状況を踏まえ、再整備にあたっては、子育て支援・健康づくりや交流人口の増加など市の施策を実現するためにも、これまでの市民利用を継続させつつ、水族園及び海浜公園のポテンシャルを活かした再整備を行うことにより、須磨海浜公園エリア全体の魅力を向上させることを目的としています。

須磨海浜水族園・海浜公園の再整備の詳細はこちら
https://www.city.kobe.lg.jp/a64051/shise/kekaku/kezaikankokyoku/suma_renewal/index.html

[画像3: https://prtimes.jp/i/7398/849/resize/d7398-849-543655-2.png ]

グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業を展開、地域とともに歩んでいます。

企業名: 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地: 東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北5F
創立: 1958年8月27日
資本金: 1億円
代表取締役社長: 須田 貞則
TEL: 03-5209-4121 (代表)
URL: https://www.granvista.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/granvista.co.jp

《施設一覧》札幌グランドホテル / 札幌パークホテル / 熊本ホテルキャッスル(提携施設) / ホテルインターゲート京都 四条新町 / ホテルインターゲート東京 京橋 / ホテルインターゲート広島 / ホテルインターゲート金沢 / ホテルインターゲート大阪 梅田(2021年4月開業予定) / 銀座グランドホテル / ホテル・ザ・ルーテル / 京町家 京都二条 さわら木の宿 / 京町家 京都ぎをん 八坂の宿 / 白良荘グランドホテル / ホテルゆもと登別 / 鴨川シーワールド / 鴨川シーワールドホテル / 神戸市立須磨海浜水族園(指定管理) / 苫小牧ゴルフリゾート72 / 佐野ハイウエイレストラン / 足柄ハイウエイレストラン / 大津ハイウエイレストラン / 熱海ビーチライン
[画像4: https://prtimes.jp/i/7398/849/resize/d7398-849-269663-3.png ]


「スマスイ」の愛称で親しまれている須磨海浜水族園は、サメやエイなどが悠々と泳ぐ「波の大水槽」やアマゾンの生きものを観察できる「アマゾン館」など、様々な展示手法で生きものたちの生態を学ぶことができます。さらに、バンドウイルカたちの優れた身体能力を体感できる「イルカライブ」や、ペンギンたちを間近に観察できる「ペンギンのお散歩ライブ」、生きものたちとのつながりを身近に感じていただける「ふれあいプログラム」等のアトラクションも充実。また、生きものや環境について学ぶことのできる学習プログラムの提供や園内外における調査研究活動等にも力を入れています。
※神戸市立須磨海浜水族園は、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

名称 : 神戸市立須磨海浜水族園
所在地 :〒654-0049
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
TEL : 078-731-7301
開園 : 1987年
URL : https://kobe-sumasui.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/kobe.sumasui/
Twitter : https://twitter.com/kobe_sumasui
Instagram: https://www.instagram.com/kobe_sumasui/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング