世界のココア繊維市場ーサイズ調査、製品タイプ別(従来型、オーガニック)、用途別(菓子、機能性食品、ベーカリーアイテム、飲料、化粧品、医薬品、包装業界)、地域予測2020-2027年

PR TIMES / 2021年2月11日 17時45分

Kenneth Researchは調査レポート「世界のココア繊維市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年02月 09日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346643




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/851/resize/d59861-851-950287-0.jpg ]

レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

世界のココア繊維市場は2019年に約322.13 百万米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に7.7%以上の成長率で成長すると予想されています。

ココア繊維は、食品業界で添加物として使用される食物繊維です。食物繊維には、心臓病、結腸や糖尿病のリスクの軽減、結腸障害の治療、胃腸機能の強化など、さまざまな効果的な健康用途があります。ココア繊維は、焙煎したココアの殻、微粉化、熱蒸し(殺菌)から製造されます。ココアパウダーのサプリメントとして使用されるココア繊維は、味への影響を制限しながら、栄養価、貯蔵寿命、食感を向上させます。さらに、ココア繊維は、ベーカリー、飲料、化粧品、医薬品など、さまざまな最終用途で使用されます。ココア繊維は、ボードや紙の処理にも使用され、多くの業界向けにパーソナライズされたソリューションを作成します。

メーカーは、さまざまな健康問題への懸念の高まり、安全で創造的な商品に対する需要の高まりなど、さまざまな要因により、ココアベースの繊維のバリエーションを導入しています。2017年、Praim Groupは、ダークチョコレートラズベリーバーストやダークチョコレートミントクランチなどのフレーバーを備えたベーカリー風のチョコレートバーを製造する計画を発表しました。国内でダークチョコレートの需要が高まるにつれ、新しい消費者を引き付けるために、より多くのメーカーがこのチョコレートカテゴリー内でさまざまな品種を発売することが予想されます。

肥満、心血管疾患、その他の食事関連の病気の増加は、低カロリーの食品成分の需要を高まると予測

企業はまた、栄養価が高く、さまざまな品種の商品を提供するために、生産能力の増強を目指しています。チョコレートに関連する多くの健康上の利点に対する世界的な顧客の認識は、近年大幅に増加しており、予測期間中、ココア繊維の世界的な需要から売上をさらに促進すると予測されています。何年にもわたって、カロリー数の少ないベーカリーアイテムの生産と消費が増加しています。肥満、心血管疾患、その他の食事関連の病気の増加は、低カロリーの食品成分の理解を深めるのに貢献しています。

さらに、果物、豆類、野菜の消費量が少ないと、繊維の摂取量が不十分になります。その結果、ベーカリー製品の脂肪部分がココア繊維含有量に置き換えられ、ココア繊維の市場需要が高まると予想されます。若い世代の間でチョコレートの人気が高まっていることで、ココアパウダーへの欲求と消費が高まっています。

さまざまな市場関係者が、さまざまな健康上の利点を備えた製品の導入を開始しています。2020年1月、アイルランドを拠点とする企業であるHealy Groupは、ココア繊維ベースの製品PrimaFiCocoaを発売しました。この製品には、40%の砂糖に代わる天然の食物繊維が含まれています。

市場セグメンテーション洞察

世界のココア繊維市場は、製品タイプ別(従来型、オーガニック)、用途別(菓子、機能性食品、ベーカリーアイテム、飲料、化粧品、医薬品、包装業界)、地域別などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

世界のココア繊維市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

ヨーロッパは、予測期間中、ココア繊維の生産と消費の最も顕著な地域であり続けると予想されます。北米市場でのココア繊維の関連する健康上の利点と栄養補助食品の消費の増加に関する知識は、長年にわたってココア繊維の需要の増加します。

世界のココア繊維市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。


主要企業
世界のココア繊維市場における業界のリーダーはHealy Group.、Archer Daniels Midland Company、Barry Callebaud、GreenField、Interfiber,、Jindal Cocoa,、United Cocoa Processor、Carlyle Cocoa、Euroduna Food Ingredients.、Cargill Inc.、Cemoi and Moner Cocoaなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/cocoa-fiber-market/10346643

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング