濃厚注意!肉食系を刺激する ポテトチップスSTRONGステークジンジャー新発売 “本能のままに喰らいつけ”CP同時実施

PR TIMES / 2019年8月5日 15時40分



 株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、高濃度シーズニングと、シーズニングをより実感しやすいVカット形状を採用した、濃厚で満足度の高い「ポテトチップスSTRONG」シリーズから、「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」を2019年8月5日(月)より全国・全チャネルにて発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3039/860/resize/d3039-860-724371-0.jpg ]

 「ポテトチップスSTRONG」シリーズは、2018年4月に発売して以来、“濃厚系ポテトチップス”というひとつのカテゴリーとして定着しつつある注目のブランドです。

 高いシーズニング濃度と、そのシーズニングをより多くキャッチさせる厚切りVカット形状で、濃厚な味わいと噛み応えを実現しました。

 一枚当たりの満足度、食べ終えたときの満腹感や充足感が高いことから、“疲れを快感へと変えるポテトチップス”として、忙しい現代人に向けて新しい価値をご提供してまいりました。

 今回開発した「ステークジンジャー」は、“衝動”をテーマに、食欲を駆り立て、本能的に食べたくなる味わいを目指しました。肉の旨みと、生姜、にんにくの香りが、本能(食欲)を刺激し、より強い満足感と快感を追及した、まさにSTRONGなポテトチップスです。

 商品パッケージは、百獣の王“ライオン”をシンボルとした「衝動的に本能のまま喰らいつきたくなる」印象的なデザインに仕上げました。ステーキの写真は、目の前で調理されている臨場感と躍動感を表現し、黒の背景色と黄色のロゴで刺激感と力強さを持たせています。

 「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」を通じて、多くのお客様に、“濃さの衝撃”を感じてもらい“疲れを快感へ”と変えていただければと思います。

【商 品 特 徴】

■ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー
生姜・にんにく・醤油が合わさったコクのある旨だれを、肉に絡ませて鉄板で焼き上げる
ステーキをイメージした味わいです。


【商 品 概 要】

■商品名・内容量
「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」・54g
■発売日・販売先
2019年8月5日(月)/全国・全チャネル
■価 格:オープン価格


「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」発売記念
「濃厚注意! 本能のままに喰らいつけ!」プレゼントキャンペーンを実施


 「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」を発売するにあたり、「サワークリームオニオン」「ガーリックバター」「ステークジンジャー」の3つの味がお楽しみいただける、“濃厚注意!本能のままに喰らいつけ!”プレゼントキャンペーンを実施します。

 味の方向性の異なる3品を食べ比べて、“濃厚さ”のバリエーションを楽しんでいただける「ポテトチップスSTRONG」シリーズならではのキャンペーンです。各味1箱(12袋入)をセットにした合計3箱・36袋を、抽選で5名様にプレゼントいたします。

 「ポテトチップスSTRONG」シリーズをぜひ、本能のままにお召し上がりいただき、食べた後の快感を楽しんでください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3039/860/resize/d3039-860-994416-1.jpg ]

【キャンペーン詳細】

■ タイトル : “濃厚注意!本能のままに喰らいつけ!”プレゼントキャンペーン
■ 応募方法 : コイケヤ【公式】(@koikeya_cp)をフォローしていただいた上で、キャンペーンツイートをリツイートしてください。
フォローはこちら: https://twitter.com/koikeya_cp
■ 応募期間 :2019年8月5日(月)~8月18日(日)
■ プレゼント賞品 (5名)
「ポテトチップスSTRONG ステークジンジャー」(1箱/12袋)
「ポテトチップスSTRONG サワークリームオニオン」(1箱/12袋)
「ポテトチップスSTRONG ガーリックバター」(1箱/12袋)
上記3箱(合計36袋)をセットにして、抽選で5名様にお送りいたします。


【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月~金9:00~17:00
(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報課:小幡/阿部
Tel.080-3582-2708 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング