令和になってもヒーッ!人気のコラボ鍋スープ、Season 2 『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛さ5倍』 『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味』リニューアル発売 

PR TIMES / 2019年8月22日 5時40分

うまみ・コク+ヒーッ!今年は“辛味リミッター”外してみました



 株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤 章)は、辛味スナックの代表ブランド「カラムーチョ」において、株式会社ダイショー(本社:墨田区/取締役社長COO:阿部 孝博)とコラボレーションを実施し、湖池屋が監修した『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛さ5倍』と『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味』が秋冬の新製品として9月2日(月)より株式会社ダイショーから発売されます。
[画像: https://prtimes.jp/i/3039/864/resize/d3039-864-642615-0.jpg ]

 2018年の鍋つゆ市場は、暖冬の影響で伸び悩みましたが、「辛味鍋つゆ」は、前年比111.9%の伸長を見せました(日経POS情報サービス)。株式会社湖池屋の人気ポテトスナック「カラムーチョ」の辛味フレーバーを再現した『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープホットチリ味 中辛/辛口』は、株式会社ダイショーの他の鍋スープに比べ20代女性、30・40代男性から多くの支持を集め、特に「辛口」はリピート率が高いことがわかりました(凸版印刷「販売動向調査」)。

 株式会社ダイショーは、この辛味の嗜好性に着目し、鍋スープとしてのうまみとコクを活かしながら、辛さを一層強調した味にリニューアルすることで消費者ニーズにお応えします。同時に、マイルドな辛さが楽しめるアイテムも用意し、幅広い世代や様々な嗜好にお応えしながら辛味鍋つゆ市場でのシェア拡大を図ります。

 このたび発売の『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛さ5倍』では、鍋スープのうまみ・コクとインパクトのある辛さを両立させました。辛味レベルを『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味』の5倍に設定し、チキン・ガーリック・オニオンのうまみとコクに、オレガノ・クミン・パプリカの香味が溶け合ったスープは、鶏もも肉、白菜、長ネギ、ニラ、豆腐、カラムーチョ風に刻んだ細切りジャガイモなどの具材によく絡む、ガツンとくる味です。鍋あとス―プでしらたきや糸こんにゃく、溶き卵、ニラを煮込み、刻みネギをトッピングしたヘルシーな「辛麺風」のホットヌードルに。さらにスティックカラムーチョを散らせば、ツルツル・サクサクの食感が楽しめます。

 『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味』は、チキン・ガーリック・オニオンと野菜のうまみとコクに、ほどよく効かせたチリ(唐辛子)が絶妙になじみます。マイルドな辛味スープは、豚うす切り肉、白菜、長ネギ、ニラ、シメジ、細切りジャガイモなどの具材と相性抜群です。「シメ」は、鍋あとスープに牛乳を加え、ご飯をひと煮立ちさせたら、黒コショウ・パセリでアクセントを添えた「ミルクリゾット」がお薦めです。さらにスティックカラムーチョ、とろけるチーズをトッピングすれば、子どもも喜ぶまろやかな辛さの一品が楽しめます。また、鶏だんご、鶏もも肉、ジャガイモ、キャベツ、トマト、エリンギ、ピザ用チーズなどを用いれば洋風辛味鍋にアレンジできます。

 株式会社湖池屋の「カラムーチョ」は、辛味系スナックのパイオニア的存在として昭和59年(1984年)の発売以来、平成から令和へと35年にわたって親しまれてきたロングセラー商品です。

<製品仕様>

製品名:コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛さ5倍
容量:580 g
希望小売価格(税込):248円/本体価格230円
販路:量販店などの食品コーナー
発売日:2019年9月2日
発売地区:全国

製品特徴:チリ(赤唐辛子)をしっかり効かせ、チキン・ガーリック・オニオンのうまみとコク、香辛料で仕上げた本格的な辛味鍋スープです。
辛さ設定:「カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味」の5倍程度。
※フレーバーリニューアル品

<製品仕様>

製品名:コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味
容量:580g
希望小売価格(税込):248円/本体価格230円
販路:量販店などの食品コーナー
発売日:2019年9月2日
発売地区:全国

製品特徴:チキン・ガーリック・オニオン・野菜のうまみとコクに、チリ(赤唐辛子)をほどよく効かせ、コクのある味わいに仕上げた、マイルドな辛味鍋スープです。
※フレーバーリニューアル品


【報道用資料・製品画像などに関するお問い合わせ先】
株式会社ダイショー広報室 TEL 092-611-9340 FAX 092-611-8288
〒812-0064 福岡市東区松田1-11-17 メールアドレス:hiroyuki_horiwaki@daisho.co.jp

【読者からのお問い合わせ先】
株式会社ダイショーお客様相談窓口 TEL 0120-092860 http://www.daisho.co.jp

【カラムーチョに関するお問い合わせ先(報道関係)】
株式会社湖池屋広報課 阿部/小幡 TEL 080-3582-2708 FAX 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7 メールアドレス:pr@koike-ya.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング