1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~航空機産業、ロボット・自動化技術に関する商談会を開催~ 7か国の海外企業と日本の中小企業との「先端産業CEO商談会(オンライン)」参加企業募集!

PR TIMES / 2021年11月24日 18時15分



独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志)は、令和4年1月に、アメリカ、インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシアの海外企業31社(予定)と日本の優れた技術を持つ中小企業との「先端産業CEO商談会(オンライン)」を開催します。本日から、中小機構のウェブサイトにて海外展開に取り組む「航空機産業、ロボット・FA(自動化)産業」関連の中小企業で、本商談会に参加を希望する企業の募集を開始します。また、この商談会の開催に先立ち、各国の市況や海外企業の個別ニーズに係る情報を提供するオンラインセミナーを令和3年12月1日(水曜)に開催します。

■“先端産業”に関連する国内中小企業の海外展開をオンライン商談会にて支援
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により一時的に落ち込んでいた航空機産業分野も徐々に回復の兆しがみられます。今後、同業界の拡大をけん引するのは人口規模が大きく、ハブ空港を多く抱えるアジア地域と考えられており、同地域の大手や上場企業も参加する航空機関連の商談会は、日本企業にとってビジネス拡大の絶好の機会といえます。
我が国では少子高齢化の進行による労働力不足が課題とされ、持続的な成長のためにロボット・FA(自動化)技術に関する需要の高まりとそれに応じた技術開発・導入が進展しています。今後こうした状況は日本の中小企業の進出が著しい東南アジア各国においても想定され、生産性向上に向けた技術や製品に期待が高まっています。
こうした背景を踏まえ、日本にいながら海外と商談できる機会を提供し、国内中小企業と海外企業との技術連携、OEM又は現地生産等による海外展開支援を目的に、航空機産業、ロボット・FA(自動化)技術、といった“先端産業”をテーマに、「先端産業CEO商談会(オンライン)」を開催します。

■「先端産業CEO商談会(オンライン)」開催及び募集スケジュール
・日程:
第一期 令和4年1月19日(水曜)~21日(金曜)
第二期 令和4年1月24日(月曜)~28日(金曜)
・実施:オンライン(自社等からWeb会議システムで参加)
※日本企業は申込時の希望により自社以外にも下記会場(良好な通信環境を完備)から参加が可能です。
・会場:グランドプリンスホテル新高輪
・募集期間:令和3年11月24日(水曜)~12月17日(金曜)(予定)
・参加費用:1商談につき5,500円(税込。通訳費含む。)※商談がアレンジできた場合。
(パソコン等の自社で使用する機材や通信費等のほか、上記会場で参加する場合、会場までの交通費は各社負担となります。)
・応募方法:以下の中小機構のウェブサイトより登録。
https://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/akn4gh0000002yvl.html

・主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
・後援:経済産業省、中小企業庁、独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人国際協力機構、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、信金中央金庫、日本商工会議所、東京都中小企業振興公社、全国中小企業団体中央会、国際機関日本アセアンセンター

■「CEO商談会(オンライン)」の特徴と参加メリット
(1)オンラインで効率的な商談が可能
商談は、日本企業-海外企業-中小機構の3拠点をオンラインで接続する形で実施します(参考図参照)。商談会場へ赴くことなく、自社のパソコンから商談に参加できます。

(2)現地語(又は英語)による商談通訳のサポート
商談には通訳が同席しますので安心して商談に参加できます。

(3)中小機構の専門家が商談をサポート
経験豊富な専門家が海外・日本企業双方の商談ニーズを把握し、商談に同席・サポートします。製品の輸出入、合弁会社設立、代理店契約、共同研究・技術連携、製造受託など、今後の連携に向けた幅広い議論を行うことが可能です。

■海外支援機関との“無料”相談枠(事前予約制)を設定
先端産業CEO商談会(オンライン)では、連携している海外支援機関の担当者と無料でオンライン相談が可能な機会を設けます。商談会同様に通訳が同席するため、日本語でのやり取りが可能です。お申し込み時にご記入いただく質問事項に沿って、下記記載の海外支援機関担当者から現地の最新情報や進出の際のアドバイス等を受けることが出来ます。

・“無料”相談枠設定対象の海外支援機関
インドネシア工業省中小企業総局、シンガポール航空宇宙工業会、タイ工業省産業振興局、ベトナム商工会議所、マレーシア航空宇宙工業会

■先端産業CEO商談会プレイベントセミナーの開催
CEO商談会参加の事前の情報収集の場として、商談会に参加する海外企業や海外支援機関による日本企業との連携に向けた商談ニーズの発信や各国の最新事情(市場環境や施策など)の情報提供を目的とした、オンラインセミナーを開催します。

《セミナー開催概要》
・日程:令和3年12月1日(水曜)13時00分~15時00分(二部構成)
・アーカイブ配信期間:令和4年1月28日(金曜)まで
・募集締切日:11月30日(火曜)
・参加費用:無料
・応募方法:以下の中小機構のウェブサイトより登録。
https://www.smrj.go.jp/sme/market/ceo/akn4gh0000002yvl.html

<第一部>
(1)タイ工業省
講演テーマ「タイにおけるFAの現状およびデジタルイノベーションについて」
(2)商談会参加企業による商談ニーズ発信
Thai Intermat Co.,Ltd(タイ)
創業30年のコンベアー、ラッキング、ソーティング、オートメーション設計・製造企業。
特に倉庫並びにコンベヤーのシステム構築について日本の技術導入を希望。

<幕間>
先端産業CEO商談会(オンライン)の紹介

<第二部>
(1)マレーシア航空宇宙工業会
講演テーマ「マレーシアにおける航空宇宙産業の展望」
(2)商談会参加企業による商談ニーズ発信
SME Aerospace Sdn,Bhd.(マレーシア)
マレーシアにおける航空機部品構造部材、部品製造のトップメーカー。商談会では日本企業とのパートナーシップ、合弁企業の設立を目指している。

(参考図:商談の実施手法)

[画像: https://prtimes.jp/i/21609/868/resize/d21609-868-373c319d5ec3abafce76-0.jpg ]


<海外CEO商談会事業 (CEO Network Enhancing Project)について>
中小機構では、日本企業との連携を希望する海外企業経営者(CEO)と海外展開を目指す日本の中小企業者とのマッチングを2012年度から実施しています。経営者同士で直接商談できることが最大の特徴で、通訳を配置し、国内に居ながら、信頼のおける海外ローカルパートナー企業※と出会うことができる機会を提供します。
※海外現地の公的支援機関等の推薦企業だけが参加します。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください