So-net、日常の行動を自動的に記録・共有できる 行動認識型SNSアプリ「してるん」(TM)、iOS版の提供を開始

PR TIMES / 2013年5月8日 15時24分

~行動認識技術により、友人がいつもそばにいると感じる新体験を提供~  https://itunes.apple.com/jp/app/shiterun/id631916736?mt=8 



********************************************************************************

So-net、日常の行動を自動的に記録・共有できる
行動認識型SNSアプリ「してるん」(TM)、iOS版の提供を開始
~行動認識技術により、友人がいつもそばにいると感じる新体験を提供~
https://itunes.apple.com/jp/app/shiterun/id631916736?mt=8 

********************************************************************************

ソネットエンタテインメント株式会社は、ソニー株式会社の行動認識技術(以下、Activity Recognition)を活用したスマートフォン向けSNSアプリ「してるん」(TM)のiOS版の提供を、本日5月8日(水)より開始いたします。(Google Play/Android版は、3月に提供)


「してるん」は、「今、何をしているか?」、「最近、何をしていたか?」を記録・共有する行動認識型SNSアプリです。スマートフォンに標準搭載されたモーションセンサーによりユーザーの“歩いている”、“電車に乗っている”などの行動をリアルタイム(*1)で認識し、ご自身が登録しているTwitterアカウントで発信します。また行動認識は、フォローしているTwitterのユーザー間限定で、行動ログの公開・非公開(*2)についても設定が可能です。
 (注) 個人の情報を特定するものではありません。また登録時の行動ログは非公開となっています。

「してるん」を利用しているTwitterユーザー「してらー」を選んで「タウンビュー」に登録すると、そのユーザーのアバターが実際の行動に基づいて「タウンビュー」内を動き回ります。「してらー」の行動を見ながら、Twitterを使ってコミュニケーションをとることができる、新しいタイプのSNSアプリです。


これまでのソーシャルメディアとは異なり、書き込みなどのアクションを起こさなくても、スマートフォンを身につけているだけで常に自分の情報が“現在の行動”という形で更新されます。普通に暮らしているだけで、「今日はたくさん歩いた」など、自分の様子をTwitterでも発信(*3)することができます。また、「してらー」同士は、タウンビューのアバターによってお互い何しているのかを、スマホの画面上においてひと目でわかります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング