海外移住、配偶者が外国人、子育て…。 人気漫画家が海外生活の現状を激白! 「ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し」 発売を記念したスペシャル鼎談が実現!

PR TIMES / 2014年8月22日 12時59分

メディアファクトリー ブランドカンパニー

コミックエッセイを代表するタイトル『ダーリンは外国人』。6年ぶりの新刊『ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し』の発売を記念して、スペシャル鼎談が実現した。



第1弾では、外国で暮らしダーリンは外国人という共通点を持つ、ヤマザキマリが登場。海外移住をしたきっかけ、海外での子育て、漫画家の国際結婚から、日本のスーパー事情まで、セキララに語った。

対談は、無料WEBマガジン「コミックエッセイ劇場」(http://www.comic-essay.com/)で読むことができる。
「ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し」は、発売早々に重版も決定。ベルリンの日常が垣間見ることができ、海外生活に憧れている人にもお勧めだ。
第2弾のスペシャル対談は、『中国嫁日記』の井上純一夫妻が決定。こちらも近日公開予定。


【書籍情報】
ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ
小栗 左多里&トニー・ラズロ 著
発売日:2014年7月18日
定 価:1000円(税別)
ISBN :978-4-04-066929-8
発 行:KADOKAWA
編 集:メディアファクトリー
http://www.mediafactory.co.jp/darling/
Twitterアカウント @ogurisaori2014


【あらすじ】愛息トニーニョの小学校進学を機に、ベルリンに引越ししたさおり&トニー。今度はさおりも「外国人」として暮らすことになりました。不動産屋が見当たらないベルリンでの部屋探し、スーパーでの買い物、日曜日の過ごし方、トニーニョの学校生活などなど、驚きと発見満載の日々をレポートいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング