1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

現代芸術家・笹田靖人、地元の岡山桃太郎空港に巨大ラッピングアートを設置!

PR TIMES / 2021年4月9日 15時45分

0.3ミリのボールペンを使った発想力と技術力から生み出される独創的な細密画で、国内外から注目を浴びている現代美術家“笹田靖人(ささだやすと)”による巨大ラッピングアートが、地元の岡山県・岡山桃太郎空港にて、施されることが決定した。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31071/898/resize/d31071-898-979405-0.jpg ]


岡山駅のシンボルとして1960年に設置され、多くの人から愛され続けている”桃太郎像”が、今年2021年5月に岡山桃太郎空港へ移設・寄贈される。これに伴い、その桃太郎像設置場所の背面に、岡山県出身で世界でも活躍する笹田靖人の代表作の一つである「龍虎」(2010年)を使用したラッピングアートが施される。この作品の中には、“桃太郎”に見立てた笹田靖人自身の姿も描かれており、見どころの一つともなっている。

5月25日(火)には、桃太郎像の移設・寄贈の記念式典が行われ、フォトコンテストなども実施される。


[画像2: https://prtimes.jp/i/31071/898/resize/d31071-898-479383-1.jpg ]


◆笹田靖人
1985年 岡山県生まれ。0.3ミリペンを使い細密画を描く現代美術家。
発想力と技術力から生み出される独創的な画には、誰も真似できない圧倒的なパワーが込められている。
また「画家」という枠に収まらず、2014年秋冬のパリコレではファッション・ブランドYohji Yamamotoとのコラボレーションを果たし、世界に大きな衝撃を与える。パリコレ直後には世界的に著名なミュージシャンやモデルなどが、直筆で描かれた一点もののジャケットを競って購入するという、異例の事態となった。アート界だけにとどまらず、東方神起をはじめとしたアーティストとのコラボレーションを実施するなど、その活動範囲は多岐に渡る。今後は世界をフィールドにさまざまな活動が予定されており、今、最も注目されているアーティストの一人である。
〇笹田靖人INFOMATION: https://lnk-m.lnk.to/yasuto_sasada

ー初代桃太郎像の移設プロジェクトー
桃太郎像が岡山駅に設置されたのは1960年11月18日岡山青年会議所創立10周年記念事業として大本組、岡山いすゞ自動車のご協力のもと岡山駅へ寄贈。その後1971年5月に岡山西ロータリークラブが新しい桃太郎像を寄贈し、現在この桃太郎像が岡山駅前広場に飾られ多くの人から愛され続けている。新しい桃太郎像が寄贈されたことを受け、JR西日本岡山支社から岡山青年会議所へ返還、その後岡山県を通じて岡山桃太郎空港へ新たな寄贈を行う予定です。先日、初代桃太郎像の清掃・修復費用や移設に伴う工事費用などはクラウドファンディングにて資金を集めることに成功。5月25日には記念式典を岡山桃太郎空港にて開催。同プロジェクトのSNSも開設され、フォトコンテストも実施。

◯新桃太郎伝説プロジェクト詳細: https://instagram.com/shinmomotarodensetsu
◯同プロジェクトに関するお問い合わせ先
公益社団法人 岡山青年会議所
TEL:086-223-0938
FAX:086-225-0500
MAIL:info@jci-okayama.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング