世界中で大ヒットした『アナと雪の女王』が「ディズニーの英語」シリーズに登場!

PR TIMES / 2014年8月26日 12時10分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、累計10万部突破の人気シリーズ『ディズニーの英語』最新巻として、『CD付 ディズニーの英語 [コレクション5. アナと雪の女王] 』を刊行しました。『くまのプーさん』から始まった当シリーズの第5作目となります。



「ディズニーの英語」シリーズが支持される理由は?

大きな3つの理由は

1.リーディング力がアップする
英語がニガテな人でも、語注がたくさんついているから、
辞書なしでも英文がどんどん読めます。

2.リスニング力がアップする
CD付き! だから、耳からストーリーを楽しめます。
シャドーイングの練習にも最適。

3.会話表現力がアップする
英語学習スタイリストの石原真弓先生が英文解説。
日常会話で使える表現が身につきます。

世界中で愛される名作ストーリーを楽しみながら、
総合的な英語力をアップできてしまうのです!


そのまま使える英語表現がいっぱいの『アナと雪の女王』

たとえば、冒頭のエルサのセリフ

Are you ready? 「準備はいい?」

はシチュエーションを変えると「そろそろ行ける?」という意味でも使えますし、

noやpleaseといったおなじみの単語でも、
こんな使い方があったんだ!と驚くことまちがいなしです。

ちなみに、
I was wrong about him 「私が(彼について)まちがってたの」
は後半に出てくるアナのセリフです。

映画を見た人なら、どのシーンなのかおわかりでは?

キャラクターたちが使った表現を使えるようになる、そんなところも楽しみのひとつです。


自分用?それともプレゼント?


きれいなイラストが満載なので、
プレゼントにもぴったり。

語注だけではわからなかった英語の箇所は日本語訳で確認できるので、
英語はちょっと、という方にもおススメです。

「アナ雪」ワールドを英語で読んで・聞いて・楽しめるのはこの1冊だけ。
感動の名作で英語をはじめてみませんか?


本書の主な項目


【英文ストーリー】
Chapter 1~Chapter 6

【フレーズ&文法チェック】
ストーリー中の英語表現を使ってみよう!
let の用法をマスターしよう!
〈 want ... to+動詞の原形〉のパターンをマスターしよう!
〈 go+ 動詞〉の用法をマスターしよう!
「 ~しかない」を表すonlyの用法をマスターしよう!
〈 do nothing but + 動詞の原形〉の用法をマスターしよう!
hardly の用法をマスターしよう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング