桜望むグランメゾンで堪能する、春告げる美食ランチ&ディナー

PR TIMES / 2020年3月13日 17時55分

みずみずしいフランス産ホワイトアスパラガスを、M.O.F.シェフのクリエイションとともにお届けします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-622712-16.jpg ]

トゥールダルジャン 東京
「PRINTEMPS EN LOIRE」 プランタン アン ロワール
[ディナー(~4/21)] http://tourdargent.jp/news/menu/dinner_course/2431
[ランチ(~4/4)] http://tourdargent.jp/news/menu/lunch_course/2422

グランメゾン「トゥールダルジャン 東京」では、旬を迎えたフランス産ホワイトアスパラガスを堪能する春の期間限定ランチ&ディナーを提供いたします。

◆世界遺産・ロワール渓谷に想いを馳せて…旬のホワイトアスパラガスを堪能する期間限定コース

[画像2: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-349285-pixta_17974121-0.jpg ]

パリ南西、豊かな自然に恵まれたロワール地方。世界遺産にも指定されている王侯貴族の城館が今も美しくそびえ、世界有数のホワイトアスパラガスの名産地としても知られています。トゥールダルジャン 東京ではこの春、
ロワール地方をはじめ、旬を迎えたホワイトアスパラガスをご堪能いただけるランチ&ディナーコースをご用意いたします。ほのかな甘みと独特の苦み、新鮮なホワイトアスパラガスならではのみずみずしく繊細な味わいをお愉しみください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-133057-1.jpg ]


◆厳撰ホワイトアスパラガスを至高の一皿に。"人間国宝"シェフが腕を振るうグランメゾン

[画像4: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-775738-12.jpg ]

パリで400年の歴史を誇るグランメゾン「トゥールダルジャン」の世界唯一の支店として、1974年に開業した「トゥールダルジャン 東京」。料理を手掛けるのは、"フランス版人間国宝"とも称されるフランス料理界最高峰の称号、2019年度「M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)」を受章したエグゼクティブシェフ ルノー・オージエ。400年の歴史と伝統が息づく、数々の王侯貴族にも愛された老舗グランメゾンならではの煌びやかなひとときをお愉しみください。

【メニュー抜粋】

[画像5: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-493753-6.jpg ]

フォアグラと苺のテリーヌ ジャスミン風味
口の中で溶けていくなめらかなフォアグラと、みずみずしい苺にジャスミンの香りを効かせた冷製の前菜。アニスを思わせる野菜“フヌイユ”とセロリを添えました。(¥18,000コースディナーより)
[画像6: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-361409-7.jpg ]

幼鴨のロースト ホワイトアスパラガスと燻煙香るポテトのムースリーヌ
皮目をパリッと香ばしくローストした幼鴨に、爽やかなハーブの香りが際立つシャトーブリアンソースを添え、フランスから届いたみずみずしいホワイトアスパラガスと、燻煙仕立てにしたポテトのムースリーヌをあしらいました。(¥25,000コースディナーより)
[画像7: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-362215-2.jpg ]

サクラマスの柑橘風味 蕪のバヴァロアとオゼイユのソース
オレンジ、レモン、ライムでマリネしたサクラマスに優しく火入れし、口どけなめらかな蕪のバヴァロアと、春のハーブ“オゼイユ”を用いたソースを添えて。(9,000円コースランチより)
[画像8: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-740592-3.jpg ]

メバルのポワレ レモンタイム香るソースとグリーンピースのラグー
"春告魚"とも呼ばれるメバルを香ばしくポワレし、爽やかな風味のレモンタイムをほのかに効かせたソースと、この時期甘みを増す春野菜、グリーンピースのラグーと共にお召し上がりいただきます。(15,000円コースランチより)
[画像9: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-949658-4.jpg ]

ライチとフロマージュのムース ラズベリーとバジル香る苺のシャーベット
ライチとフロマージュのムースの中に、ラズベリーのコンフィを忍ばせました。バジルの香りをほのかに纏った苺のシャーベットを添えてご用意いたします。(15,000円コースランチより)


『PRINTEMPS EN LOIRE(プランタン アン ロワール)』販売概要

●期間
[ディナー]2020年4月21日(火)まで
[ランチ]2020年4月4日(土)まで※木・金・土・日曜日限定
●時間
[ディナー]17:30~20:30(最終入店)
[ランチ]12:00~13:30(最終入店)
●料金
[ディナー]18,000円、25,000円、32,000円
[ランチ]9,000円、15,000円、22,000円
※いずれも税金、サービス料別

トゥールダルジャンとは?


[画像10: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-408015-9.jpg ]

おとぎ話のように始まった歴史約400年前、パリの中心であったセーヌ河畔のサンルイ島にあった一軒の旅籠は、そこからよく見えた、銀色に輝く雲母で飾られたトゥールネル城にあやかり、銀の塔(フランス語で“トゥールダルジャン”)と店名をつけました。これが国王アンリ三世もよく立ち寄り、フランス食文化史にも登場する、「トゥールダルジャン」のルーツです。トゥールダルジャンは、誕生以来400余年に渡り、パリでお客さまの大切なひと時に寄り添い続けてきました。その世界唯一の支店である「トゥールダルジャン 東京」も、パリ本店と同じく400年の歴史を誇る日本庭園を見渡す場所に位置します。19種58本の桜が咲き誇る日本庭園を望む空間で、本店より受け継がれてきたあたたかなおもてなしとともに皆さまをお迎えいたします。

[画像11: https://prtimes.jp/i/14571/906/resize/d14571-906-420234-15.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング