特別イベント「カンヌ映画祭スペシャル2019」スペシャルデーを開催 令和初のものまねメイクでマーゴット・ロビーを初披露!ざわちん「ものまねメイクは最高の自分に出会うきっかけ!」

PR TIMES / 2019年5月22日 19時40分

是枝監督の「パルム・ドール トロフィー」展示も!

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)と、今年開局30周年を迎えるCS映画専門チャンネル「ムービープラス」を運営するジュピターエンタテインメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋 博礼)は、世界三大映画祭の1つである「カンヌ映画祭」授賞式の模様を「ムービープラス」(J:COM TV450ch)が5月25日(土)深夜1時15分から日本独占生中継することを記念して、特別イベント「カンヌ映画祭スペシャル2019」を、5月18日(土)~5月24日(金)の期間「J:COM Wonder Studio」(東京ソラマチ(R)5 階)にて開催しております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-408109-2.jpg ]


5月22日(水)は、イベントのスペシャルデーとして『ざわちんトークショー』と是枝裕和監督が昨年受賞した『「パルム・ドール トロフィー」の実物展示』を行いました。ざわちんさんは、今年の「カンヌ国際映画祭」コンペティション部門の注目作品でもあるクエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演する女優マーゴット・ロビーのものまねメイクを初披露し、会場のお客さまを魅了しました。

<イベントリポート>
ざわちんトークショー
■誰のものまねメイクで登場するかは当日まで秘密!

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-949312-3.jpg ]


会場に駆け付けたお客さま約300名と同じ数のものまねレパートリーを持つざわちんさん。当日は、誰のメイクで登場するのかは秘密にされており、
「初披露のメイクで登場します」と司会者が煽ると、ついに、ざわちんさんが本日のイベント「カンヌ映画祭スペシャル2019」にちなんで、マーゴット・ロビーのメイクで登場。大胆に胸元が開いた洗練された黒のスーツスタイル姿は、まさしくマーゴット・ロビーご本人!
会場のお客さまも思わず息を呑みました。


■マーゴット・ロビーの強い目力を再現!
今回、初挑戦したというマーゴット・ロビーのメイク。
ポイントは猫目!
マーゴット・ロビーの特徴的な猫目を再現するために、
アイラインを、しっかりと平均的にひくこと、また自然な地まつげを
再現するためにつけまつげ選びもポイントとのこと。


■今日は、特別に会場のお客さま向けに女優メイクのプチレッスンを開催!
まず、ものまねメイクをする上での「似せられるか」の基準は、「瞳の位置」が決め手とのこと。
瞳と瞳の距離が同じような人であれば、骨格やパーツが違っても、
ものまねメイクで似せることができるそうで、性別も関係なく可能とのこと!
[画像3: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-134657-1.jpg ]


また、多くの女性が難しいと感じる、
「ノーズシャドウ」のテクニックも伝授いただきました。
「外国人風メイクの場合、濃くするために瞳の上から鼻に向けて入れることがポイント」
また、舞台女優さん風にならないポインとして大事なのが、
メイクブラシ選びとのこと。「毛足が長めで毛量が多いブラシ」を使うと自然に仕上がるそうです。会場内のお客さまは真剣な表情で聞き入っていました。

その他にもメイクのテクニックを伝授していただき、貴重なイベントとなりました。


■ものまねメイクにチャレンジして、最高の自分を見つけるきっかけにしてほしい!
ざわちんさんからは、
「色々な人のものまねメイクにチャレンジをすることで、自分にあったメイクを見つけることができる」
「今までやったことないようなメイクを試すことで、最高の自分に出会える可能性がある」
「遊び半分でいいので、ぜひトライしてほしいです!」
と、『ものまねメイクファンタジスタのざわちん』から
ものまねメイクに気軽に挑戦してほしいというメッセージもいただきました。


■レッドカーペットの見所は華やかなドレス!

[画像4: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-386510-8.jpg ]


ざわちんさんならではの、カンヌ映画祭の楽しみ方は、
映画以外にも、レッドカーペット上のドレスも注目ポイントとのこと。女優さんの華やかなドレスを見るという楽しみ方も教えていただきました!
ムービープラスでは映画祭の見所の一つでもあるレッドカーペットからも生中継します!お見逃しなく!


■アクション映画が好き!アクション映画出演への挑戦も?!
最近見た映画は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」とのこと。
また、2017年には中国映画で主演した経験もある、
ざわちんさん。
「どんな役でもいいので、今後はアクション映画に挑戦してみたい!」
と今後の意気込みを語りました。


「パルム・ドール トロフィー」の実物展示

[画像5: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-781249-10.jpg ]


■パルム・ドール トロフィーが間近で見られる貴重な機会!
昨年、是枝裕和監督が『万引き家族』で受賞したトロフィーを限定公開!
トロフィーはスイスが誇るラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾン「ショパール」の制作!
ショパールの5人の熟練職人が、40時間以上もの時間をかけ手作業で完成させたトロフィーは、繊細かつゴージャスなまるで「ジュエリー」のよう。
会場では「宝石みたいで綺麗です」「間近で見ると迫力・気品が違いますね」
と多くのお客さまから感嘆の声があがっていました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-493655-9.jpg ]



「カンヌ映画祭スペシャル2019」は2019年5月24日(金)まで「J:COM Wonder Studio」(東京ソラマチ(R)5 階)で開催しております。レッドカーペットに立つスターの気分を味わえるフォトスポットをはじめ、歴代のカンヌ映画祭オフィシャルポスターの展示やクイズラリーなど、カンヌ映画祭をもっと楽しんでいただけるイベントです。

今年も多くの注目作品が集まった「カンヌ映画祭」。「パルム・ドール」の行方は2001年から「カンヌ映画祭授賞式」を日本独占生中継しているムービープラス(J:COM TV450ch)でお楽しみください。
J:COMは、100ch以上視聴できるJ:COM TVのさらなるサービス・コンテンツの充実を図るとともに、「J:COM Wonder Studio」で、これからもお客さまの心に響くさまざまなイベントを行ってまいります。


<概要:イベント>
◆イベント名
ムービープラス開局30周年記念 カンヌ映画祭スペシャル2019
◆開催日時
2019年5月18日(土)~2019年5月24日(金)
◆会場
「J:COM Wonder Studio」 (東京ソラマチ(R) イーストヤード5階)
◆内容
>カンヌ映画祭パネル展、カンヌ映画祭クイズラリー、フォトスポット
>5月22日(水)限定特別企画
 ・「パルム・ドール トロフィー」展示
   時間:11時~21時
 ・「ざわちん」スペシャルトークショー
   時間:14時~14時30分
◆入場料
無料
◆主催
株式会社ジュピターテレコム、ジュピターエンタテインメント株式会社
◆WEBサイト
https://c.myjcom.jp/wonderstudio/201905_04.html

<概要:テレビ放送>
◆番組名
『日本独占!第72回カンヌ映画祭授賞式【ライブ】』
◆番組内容
昨年は是枝裕和監督が受賞し話題となった最高賞「パルム・ドール」。果たして今年は誰の手に?注目の瞬間をムービープラスが独占生中継!また、現地記者会見の模様もお届け。
◆放送日時
2019年5月25日(土) 翌1時15分~5時 ※字幕版の放送は31日(金)16時~
◆チャンネル
ムービープラス (J:COM TV 450 ch)
◆出演者
スタジオMC:別所哲也、海保知里/
スタジオゲスト:佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)、秋山真太郎(劇団EXILE)
◆WEBサイト
https://www.movieplus.jp/special/30/

[画像7: https://prtimes.jp/i/7676/918/resize/d7676-918-691374-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング