T-ARAから新ユニット「QBS」が誕生、日本での活動スタート!2,000人を前に1stシングル「風のように」発売イベント開催!

PR TIMES / 2013年6月11日 14時29分



K-POP人気ガールズグループT-ARAから誕生した日本オリジナルユニット“QBS”(読み方:キュービーエス)が2013年6月10日(月)都内で1stシングル「風のように」(6月26日(水)発売)の発売記念SPECIAL イベントを開催しました。

“QBS”とは,T-ARAのメンバーの中でも日本で人気の高いキュリ、ボラム、ソヨンの3人で編成された日本オリジナルのドリームチーム。この日は6月8日から始まったイベントの最終日(8日名古屋、9日大阪で開催)とあって開演前から多くのファンが会場に詰めかけていました。QBSがステージに登場すると会場は大歓声に包まれ、東京のファンの前で「風のように」を初披露しました。

「皆さん、お元気でしたか?QBSの“Q”キュリです。“B”のボラムです。“S”のソヨンです。
今日は3人ですが皆さんがいてくれるので寂しくないです!」とファンに語りかけると、場内から多くの声援がかけられました。今回のイベントでは、T-ARAとしてグループ自身最高セールスを記録したシングル「バニスタ!」のC/Wに収録されたソヨンのソロ曲「愛の詩」、キュリとボラムによるユニット曲「シャボン玉のゆくえ」も初披露され会場に集まったファンの熱気は最高潮に。
最後にもう一度「風のように」を披露、3人のキュートなルックス、爽やかなメロディと歌声に会場に詰めかけた2,000人が癒されました。

また、ニコニコ動画「毎日T-ARA」では、「毎日T-ARA ~QBS編~」http://ch.nicovideo.jp/t-araも公開中です。密着取材で、イベントの映像はもちろん、メンバーの貴重なオフショットも公開されるかも?こちらも、ぜひ、ご覧下さい。

キュリ、ボラム、ソヨンの3人はQBSの活動後、T-ARAとして7月3日にニューシングル「TARGET」をリリース、7月12日、13日には日本武道館で2ndアルバムプレミアム先行LIVEを開催、7月31日には2ndアルバムをリリースし、9月からJAPAN TOURがスタート。QBS、T-ARAの日本での活動が目白押しでファンの方にとっては、初夏から秋にかけてT-ARA一色の4カ月になりそうです。

【QBSリリース情報】
■1stシングル「風のように」2013年6月26日(水)発売
・初回限定盤[CD+DVD]
特製紙ジャケット仕様、DVD「風のように」MusicVideo、
トレーディングカード封入(全4タイプのうち1枚ランダム封入)
TOCT-40425 ¥1,500(tax in)
・通常盤[CDのみ]
通常Pケース仕様、トレーディングカード封入(全4タイプのうち1枚ランダム封入)
TOCT-40426 ¥735(tax in)

【T-ARAリリース情報】
■7thシングル「TARGET」2013年7月3日(水)発売
 ・初回限定盤[CD+DVD]
特製紙ジャケット仕様、DVD「TARGET」MusicVideo、
シリアルNO.入りトレーディングカード封入(全8タイプのうち1枚ランダム封入)
TOCT-40422 ¥1,500(tax in)
・通常盤A、B共通[CDのみ]
通常Pケース仕様、シリアルNO.入りトレーディングカード封入(全8タイプのうち1枚ランダム封入)
※A、Bはジャケットが別バージョンになります。
A:TOCT-40423 ¥735(tax in)B:TOCT-40423 ¥735(tax in)

■2ndアルバム   2013年7月31日発売  ※詳細は後日発表

【T-ARA LIVE情報】
~ T-ARA 2nd Albumプレミアム先行ライブ~
・7月12日(金)東京:日本武道館
・7月13日(土)東京:日本武道館

~T-ARA JAPAN TOUR 2013~
・9月4日(水)、5日(木)福岡:サンパレス ホテル&ホール
・9月7日(土)、8日(日)神戸:ワールド記念ホール
・9月10日(火)、11日(水)札幌:ニトリ文化ホール
・9月15日(日)名古屋:国際会議場センチュリーホール
・9月26日(木)、27日(金)東京:日本武道館

【ニコニコ動画 T-ARAチャンネル「毎日T-ARA」公開中】
http://ch.nicovideo.jp/t-ara

【イベント写真】 
・QBS LIVE写真1 (左→右) :ソヨン、キュリ、ボラム
・QBS LIVE写真2 (左→右):キュリ、ソヨン、ボラム
・QBS囲み写真 (左→右):キュリ、ボラム、ソヨン

■T-ARA公式ウェブサイト  http://www.t-ara-official.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング