日本の新たなものづくりが息づく 初開催!工場(コーバ)十(ジュッ)貨店(カテン)

PR TIMES / 2019年5月21日 18時40分

6月5日(水)~11日(火)大丸東京店 9階イベントスペース

日本各地で受け継がれてきた全国のファクトリーブランドを集めたセレクトショップが期間限定でオープン。品質、デザイン、価格で優れたブランドを厳選、編集しました。商品の誕生の物語や、生産地の歴史、素材の特徴、職人の思いなどを伝えていきます。ニッポンの技を感じるフォアクトリーブランド10ショップをご紹介します。



■主な取り扱いブランド・商品

鹿児島県【ボタニカルファクトリー】天然由来100%食べられる化粧品
九州本当最南端に位置する鹿児島県南大隈町は日本最大の照葉樹林帯にあり、約4,000種類の植物が群生しています。そんな大自然に囲まれた中原料となるハーブの栽培からエキスの抽出、製品化まですべて一貫生産。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-521109-1.jpg ]


大阪府【ファウスト イングレッソ】レザー/革の無限の組み合わせ
Jリーグ/セレッソ大坂が本拠地の大阪市長居。その地でデザインから生産まで一貫した完全な国内産を70年続けているバッグ製造工場。そんな工場からパズル形をアイコンにしてブランドが誕生しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-808634-0.jpg ]


愛知県【cucuri(ククリ)】400年伝統工芸有松絞りを日常使い
江戸時代から、尾張藩の名産品として有名になった「有松絞り」。北斎や広重の浮世絵にも描かれています。絞り模様を左右する一番の特徴が「くくり工程」と呼ばれる手仕事。そのつのつのくしゃくしゃがよく伸びて快適。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-106252-2.jpg ]


宮崎県【ひなたのほしものがたり】旨味がぎゅっと濃縮、お刺身ジャーキー
太陽の陽射しがさんさんと降り注ぐ九州宮崎県、全国でも珍しいお魚のジャーキーを作っています。加工のすべてを手作業で行い、柚子のお漬物や焼きチーズも。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-477922-3.jpg ]


山梨県【槙田商店】生地自慢のおしゃれな傘
江戸の人たちに愛された甲斐絹の伝統を引き継ぎ、山梨県西佳で150年続く生地織り屋さん。糸一本の先染糸から丁寧に織り縫製、仕上げまで職人さんが手作りで行っています。「持つことが楽しくなる傘」そんな思いで作っています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-680967-4.jpg ]


山形県【C-irrinD(シリンド)】着丈に変化をつけられるおりこうスカート
江戸時代から城下町として繊維産業が盛んな米沢市は、レーヨン素材発祥の地。複雑な織物技術も発達し、「米沢織」として全国的に高い知名度。そんな繊細な織物技術と鮮やかな染色技術を合わせてを作りました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/5342/927/resize/d5342-927-953289-5.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング