創立75周年にむけてジャズ「ブルーノート総選挙」がスタート!全投票者から100名様に特製Tシャツをプレゼント(7/15〆)

PR TIMES / 2013年6月19日 9時28分



ジャズ最高のレーベル、「ブルーノート」(BLUE NOTE)が2014年に創立75周年を迎えるにあたり、「ブルーノート総選挙」がスタートしました。

「ブルーノート」は最長のジャズ専門レーベルです。1939年にNYにて誕生、ブルースが大好きだったアルフレッド・ライオンによって設立されました。40年にはシドニー・ベシェの「サマータイム」がヒットを記録、50年代にはフォトグラファーでもあるフランシス・ウルフ、レコーディング・エンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダー、デザイナーのリード・マイルスによる分業制が確立、ジャズ・サウンド、アートワーク・デザインすべてが揃った素晴らしい作品を次々に送り出し、ジャズ界のみならず、ミュージック・ビジネス・シーン全体には彼知れない程の影響を与えました。

また、後のジャズ・シーンを担うジャズメンを数多く輩出、アート・ブレイキー、ホレス・シルヴァーらを筆頭に、クリフォード・ブラウン、ハンク・モブレー、ジミー・スミス、リー・モーガン、ルー・ドナルドソン、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、トニー・ウィリアムス、オーネット・コールマン、ドナルド・バード、フレディ・ハバードら、ブルーノートほど初リーダー・アルバムの多いレーベルは他に存在せず、モダン・ジャズメンのほとんどがブルーノート出身と言っても過言ではないといわれています。

80年代中盤に復活したこの名門レーベルは、90年代にはUs3による「カンタループ」の世界的ヒットを生み、カサンドラ・ウイルソンを始め、アル・グリーンなどジャズと言うカテゴリーだけでは括れないボーダーレスなジャンルのヴォーカリストを多数擁し、ノラ・ジョーンズの世界的ヒットをも生んで、今なお音楽シーンに影響を与え続けています。

そんな名門レーベルにおける「ブルーノート総選挙」は、第1弾として「アルバム編」を実施。「ブルーノート75周年特設サイト」(http://bluenote75.com) に掲載されている1950年代からリリースされた誉れ高き「ブルーノート1500番台」「ブルーノート4000盤台」のリストを参考に、お好きなブルーノートのアルバム3枚をご投票下さい。リストにない作品でも、ブルーノートから発売された商品であれば、投票頂けます。2013年7月15日(月)までの期間中、どなたでも投票可能です。また、全投票者から100名様に特製Tシャツをプレゼント致します。

投票結果は、2013年10月に発売を予定しているCD商品シリーズのラインナップに反映させていただきます。

サイトでは、2008年にブルーノート創立70周年を記念してアンケートを実施、『ブルーノート100名盤』(平凡社新書)としてまとめられた上位20作品も掲載、このときは、『ブルー・トレイン』 (ジョン・コルトレーン)、『サムシン・エルス』(キャノンボール・アダレイ)、 『クール・ストラッティン』(ソニー・クラーク)、『処女航海』(ハービー・ハンコック)などの超有名盤が上位に並びました。

なお、「ブルーノート総選挙 第2弾」は8月スタート予定です。

■ブルーノート75周年特設サイト http://bluenote75.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング