お口もエイジングを考える時代へ※1 大人のお口に潜みやすい菌の老廃物(プロテアーゼ)※2に着目した「薬用ピュオーラ GRAN」から「知覚過敏症状ケア」新発売

PR TIMES / 2019年10月16日 1時5分



 花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2019年10月26日、大人のお口に潜みやすい菌の老廃物※2(プロテアーゼ)に着目したハミガキ「薬用ピュオーラ GRAN(グラン)」から、「知覚過敏症状ケア」を新発売いたします。
※1:年齢とともに高まる歯周病リスクに着目し、年齢に応じたケアを提案
※2:菌の分泌物であり、お口の中で老廃物として広がり、ネバツキきや口臭の原因になることもある
*歯周病は、歯肉炎・歯周炎の総称です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9276/928/resize/d9276-928-514990-0.jpg ]

『薬用ピュオーラ GRAN 知覚過敏症状ケア』    
【医薬部外品】
(販売名:ピュオーラPSa)

1.発売のねらい
 「薬用ピュオーラ GRAN(グラン)」は、口腔内トラブルの原因のひとつである菌の老廃物※2(プロテアーゼ)に着目した、大人のお口のためのハミガキです。「菌のかたまり」を分解しやすくするだけでなく、菌の老廃物を含む汚れまで洗浄しやすくし、口中を浄化、様々な症状※3を伴う歯周病を防ぎます。2019年4月の発売以来、40-50代を中心にご好評をいただいております。
 近年、消費者の意識は、年齢とともに気になる口腔内のトラブルが増え、悩みが複層化する傾向があります。その中にはハグキ下がりによって感じる知覚過敏症状も含まれています。(2019年 花王調べ)
 そこで、知覚過敏によってしみる歯のために『薬用ピュオーラ GRAN 知覚過敏症状ケア』を新発売いたします。シリーズ共通の歯周病予防効果に加え、神経への刺激伝達をブロックし、ハグキ下がりで露出したキワまで歯がしみるのを防ぎます。
 お口もエイジングを考える時代へ。※1 「薬用ピュオーラ GRAN」は、変化していくお客様のニーズにお応えしてまいります。
2.商品名/内容量/価格

[表: https://prtimes.jp/data/corp/9276/table/928_1.jpg ]


※メーカー希望小売価格は設定いたしません。

3.発売日/地域    2019年10月26日 /全国

4.商品特長
[画像2: https://prtimes.jp/i/9276/928/resize/d9276-928-755185-2.jpg ]


大人のお口に潜みやすい菌の老廃物※2(プロテアーゼ)に着目した、大人のお口のためのハミガキです。
●しみる歯ケア成分「硝酸カリウム」配合
神経への刺激伝達をブロックし、ハグキ下がりで露出したキワまで歯がしみるのを防ぐ。




●「菌のかたまり」を分散しやすくするだけでなく、菌の老廃物を含む汚れまで洗浄しやすくし口中を浄化。
●様々な症状※3を伴う歯周病を防ぐ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/9276/928/resize/d9276-928-621313-3.jpg ]

※2菌の分泌物であり、お口の中で老廃物として広がり、ネバつきや口臭などの原因になることもある
※3ハグキのハレ・出血/ネバつき/口臭

●薬用成分とW浄化成分配合

・薬用成分
【抗炎症成分】GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)配合。ハグキの炎症を抑えて歯周病を予防。
【殺菌剤】CPC(塩化セチルピリジニウム)配合。原因菌を殺菌し、口臭、歯肉炎、むし歯を予防。

・天然由来のW浄化成分
【清浄剤】エリスリトール配合。「菌のかたまり」に素早く浸透。分散しやすくし口中を浄化。サラサラに。
【洗浄剤】γ­-オリザノール配合。ネバつき、口臭の原因にもなる「菌の分泌物(プロテアーゼ)」を含む汚れ
 も洗浄しやすくし、口中を浄化。

●じっくり、やさしく磨ける低発泡ペースト
●医薬部外品
                                     「薬用ピュオーラ GRAN」
[画像4: https://prtimes.jp/i/9276/928/resize/d9276-928-208950-4.jpg ]

5.「薬用ピュオーラ GRAN」ラインナップ
知覚過敏症状ケアが加わり、お口の悩みにあわせて選べる、3タイプになりました。

【マルチケア】  モイストクリアミントの香味
 販売名:薬用ピュオーラPa
【ホワイトニング】ホワイトハーバルミントの香味
  販売名:薬用ピュオーラPWa
【知覚過敏症状ケア】マイルドハーバルミントの香味  
  販売名:ピュオーラPSa

*左から「マルチケア」「ホワイトニング」「知覚過敏症状ケア」
(新発売)




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング